税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム

税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム
A-SaaS公式ブログ

税理士として起業したいあなたに絶対読んでもらいたい!勝ち抜くスキルの身につけ方

カテゴリー: 税理士, 開業
Tags: , , ,

税理士として独立開業…このまま夢で終わらせますか?

33

既存マーケットを攻めても苦戦になりがち

税理士業務の顧問契約は1年単位になることが多く、既に契約締結しているユーザーを取り込むのは至難の業です。さらに顧客の奪い合いともなれば価格競争だけで勝負せざるをえず、赤字経営を覚悟することになってしまいます。
既に確立されたマーケットで新規参入者が同じサービスと価格で勝負することは、よほどの勝機がない限り始めから負け試合に挑むようなものです。そこでおすすめしたいのが隙間産業つまりブルーオーシャン市場を開拓することです。なぜなら、ブルーオーシャンを発掘することそれ自体が業界全体の価値観をひっくり返すくらいのサービスにつながる可能性を秘めているからです。そして最終的にゼロサムゲームに勝利することができるというシナリオに辿り着くのです。

そこで潜在ユーザーを発掘する手法が登場

新司法試験が導入されて以降、弁護士の数は増加し続けました。しかし企業間における紛争レベルであればまだしも、普通に生活している人間が訴訟にもつれこむほどのトラブルに巻き込まれることはそれほどないのが現状です。そこで司法書士や弁護士が目をつけたのが「過払い金返済請求」です。クレジットカードやローンといった金融商品が存在する限り金利から免れることができないため、いままで弁護士や司法書士のお世話になることがなかったユーザーをどんどん発掘することが可能となったのです。もし過払い金返済請求の市場を開拓しなかったら、せっかく取得した資格を活用できないまま一生を終えてしまったかもしれないのです。

必要なときに必要なサービスを選択する時代

家具は最初からシリーズでひと揃えにするのではなく、ライフスタイルに応じて組み立てたりDIYで改修して柔軟に対応できるかが購買のポイントとなってきています。自動車保険も走行距離に応じた保険に切り替えることで、フリート等級のメリットを超えた低額で手厚いプランを組めるようになりました。固定電話回線経由でプロバイダ契約を締結するのではなく、固定電話はIP電話でスマホは格安SIMを使用するというように単体で契約したほうがお得であると気付き始めるユーザーが増えています。
税理士のサービスにも同様のことがいえます。税務調査に特化したサービスや、経営コンサルタントに重点を置いたサービスなどが挙げられます。それに対して顧客は必要なときに必要なサービスを選択することになるのです。

え?こんなことがサービスになるの?

たとえばe-Taxを導入するための個別セミナーや相談会も潜在ユーザーを発掘するための手段となります。使い慣れてしまっている方にとっては「こんなに簡単なことで需要あるの?」と思うかもしれませんが、やってみたいけれど諦めている人が多いのが現状です。無料で見れる動画がたくさんあるのに有料にしたところでお客さんくる?とお思いになるかもしれませんが、その動画にたどり着くことができないユーザーも中にはいらっしゃるのです。そのようなユーザーはたとえ動画サイトにたどり着けたとしても「結局よくわからなかった」ということになりがちです。なぜなら、動画のスピードが早すぎて理解できないままどんどん解説していってしまうからです。個別相談会でその人のレベルに合わせ、実際にカードリーダーの機器を見せたり、実際にセットアップするところを画面上で確認することによって、ようやく「自分にもできそう」という感覚が芽生えるのです。

税理士試験は数年かけて5科目合格する必要があります。最初の科目を勉強し始めたときと5科目合格した現在を比較すると、市場における顧客の平均年齢や使用するシステムやデバイスなどあらゆることが変化しています。戦略は変えずに戦術をどんどん変える姿勢が、勝ち残れる税理士になるために必要なのです。

税理士として起業するための勝ち抜くスキルの身につけ方

・既存マーケットはゼロサムゲームになりがち
・新規顧客を開拓するスキルがモノを言う
・専門分野に特化して自分の強みを最大限に発揮しよう
・本当に必要なサービスを見極める力が必要

[起業するなら!税理士向け A-SaaS クラウド税務・会計・給与システムはこちらから!]

A-SaaSでは税理士業務に役立つ情報・ツールを提供しています。