税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム

税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム
A-SaaS公式ブログ

個人税理士必見!無料サービスで顧客を離さない3つの方法

カテゴリー: 開業
Tags: ,

税理士業務で展開できる無料サービスとは?

78

タダより高いものはない?は本当だった!

無料サンプルや試供品といった消費財から、一定期間の使用料無料や試乗や試着、30日間返品無料など無料に関するサービスがあります。なぜこのような無料サービスがさまざまな手法で取り入れられるのかというと、心理学の愛着変化効果を狙っているからです。
一度自分のものになったものには愛着が湧き、「自分にはこれが必要なんだ」と自ら洗脳してしまう効果のことをいいます。
特に高級車であったとしても試乗サービスを展開しているのはそのためなのです。どんどん乗ってもらうことで、他の車では満足できず、その車が必要だと思わせる効果を期待することができます。たとえ現状では購入できない状況であったとしても、「いつか」という目標に変わり、潜在ユーザーとなります。いつか高級車に乗るという目標や夢も、試乗しなければ決して掲げることがなかったはずです。
税理士業務も同じように無料サービスを展開することで更なる顧客拡大を期待することができます。

電話相談無料サービスやメール相談無料

電話相談であれば、初回相談無料や、30分まで無料といった既存のサービスがあります。電話での相談料が無料だとしても、固定回線とフリー回線なら顧客がどちらを選ぶのかは言うまでもありません。フリーコールサービスを行なう事業者はNTTグループだけでなくKDDIやソフトバンクなどさまざまな企業で展開されています。050から始まるIP電話からかけることができないというデメリットもありますが、固定電話だけでなくすべての携帯電話からかけることができるメリットを活かしたいところです。またskypeであればどちらかが通話料を負担することなく完全に費用が発生しない形でコンタクトをとることができます。チャットによる相談を受けることも可能となるため、ちょっとだけ聞きたいことがあるというユーザーを積極的に取り込むことが可能となります。

顧問契約料を無料にすることのメリット

まずは一定期間お付き合いしてもらうことは、前述した愛着変化効果を狙った戦略となります。いくらあなたの人柄がよかったとしても、いくら急成長している企業の経営者であったとしても、顧問契約を継続できるかどうかはお互いの相性によって左右されます。たとえ目指すべきゴールが同じであったとしても、違和感を感じながら割り切った付き合いを続けることは、お互いにストレスを抱えることになりかねません。
また依頼を受ける側としても、脱税行為や不正行為をしている企業の顧問先になってしまうリスクは回避したいところです。一定の試用期間を設けることによって、クリーンな取引ができる関係になれるかどうかを査定することができるのです。

成功報酬型でアピールできることは…?

成功報酬型サービスは「絶対に満足できる」という点をアピールすることができます。またユーザーも「もしうまくいかなくても支払わずに済んで安心」という、ポジティブな気持ちで取引を開始してくれるメリットが生まれます。
成功報酬型のサービスは「本当に欲しい結果とは違う部分で成果が上がったと言いくるめられた」という口コミから、成功報酬型のサービスを敬遠するユーザーも少なくありません。そういった不安材料を払しょくするためには、ヒアリングをしっかりと行なうことが大切です。トラブルに発展させないためにもヒアリングをきちんと行ない、双方の合意を得ることが大切です。

新規ユーザーを獲得するために無料サービスを展開することによって、

・無料なら使用してくれる(or無料でも使用してくれない)ユーザーの把握
・無料サービスをきっかけとした潜在ニーズの掘り起こし

などを行なうことができます。あなたのビジネスに合ったサービスを是非導入してみてください!

個人税理士必見!無料サービスで顧客を離さない3つの方法

・心理学としても実証済み!無料サービスを提供することで得られるメリット
・無料サービスを始めやすいのは電話、メール、チャット!
・まずは取引してもらうために顧問契約料を無料にする
・成功報酬型を導入する際の注意点

[顧問先様は無料!税理士向け A-SaaS クラウド税務・会計・給与システムはこちらから!]

A-SaaSでは税理士業務に役立つ情報・ツールを提供しています。