税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム

税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム
A-SaaS公式ブログ

個人税理士として独立してはいけない人4選【絶対ダメ!】

カテゴリー: 開業
Tags: , ,

組織で活躍できる人は無理に独立する必要はありません。

39

ブログやtwitterよりFBが好きな人

SNSにもさまざまな種類がありますが、不特定多数に見られるブログやtwitterと、同じコミュニティ内でやり取りを行なうFBやLINEの2つに大別されます。
ブログやtwitterは投稿した内容が見ず知らずの人の目に触れることになるため、真っ向から対立するような辛辣なコメントや返信をもらったりする可能性が高くなります。それに対してFBやLINEでは同じ仲間内でのやり取りとなるため、「いいね!」と共感したり、スタンプを押しあってメールのように言葉や文章にするまでもない気軽な会話を楽しむことができます。
FBやLINE、mixiが好きな人は組織内で成果を上げることが得意な人です。ブログやtwitterでは共感を得ることはできず、批判されるリスクも高まりますが、それでも多くの人に読んでもらう可能性は飛躍的に高くなります。ブログやtwitterでの反応を楽しめない人は、独立しないほうが得策です。

相場やコストがないと価格設定できない人

費用はどれくらいかかっているのか、限界利益のポイントはどこになるか、粗利はどれくらいとれるのか。管理会計や経営分析の手法に慣れてしまっていると、相場や条件が前提になってしまうため、市場価値を付けることができなくなってしまいます。市場価値とは近所のリサイクルショップでは100円しか値がつかなかったものでも、オークションに出品したら1,000円の価値があった、ということを指します。
また、個人税理士として独立するとなると組織の役職名に頼ることなく、あなた自身の実力や人柄だけで仕事を請け負うことになります。そのため法人としての安心が上乗せされている価格で同じサービスを提供しても、見向きもされないということになりがちです。これまでの慣習やコスト積み上げによる価格設定方法ではなく、市場やユーザーに適した価格設定をするセンスが個人税理士には必要なスキルとなります。

変化したくない、とにかく安定していたい人

フリーアドレスのオフィスやコアタイムやフレックスが苦手な人は、毎日同じ時間の決まった車両で出社して、自分のデスクでマイペースに作業したい!という欲求が強いのではないでしょうか。たしかに毎日同じであるという安心感があるからこそ、心穏やかに仕事に取り掛かることができるのかもしれません。しかし独立開業するとなると、毎日同じ環境で仕事をすることは難しくなります。
PDCAサイクルを早く回せば回すほど、勝ちパターンを掴むことができます。変化することへの不安よりも「やりたい!」「試してみたい!」という気持ちを強く持てる人であれば、税理士業界に今までになかったサービスを提供することができるのです。

根回し上手=仕事ができると思っている人

会社組織の中で自分の意見や提案を通すために、プレゼンテーションの能力を上げることよりも、貸しを作ったり社内接待することのほうが得意だという人は、個人として働くよりも組織の中で自分を活かすことのできる人です。言い換えれば、人脈や根回しによってしか戦う術を持っていないとも言えます。このような政治力を身に着けることに違和感を感じる場合、個人として市場価値を生み出すことに注力することをオススメします。役に立つことができた実感や自分の価値を求めてくれるユーザーの存在に、喜びや生き甲斐を感じることができるはずです。

税理士として活躍することができれば、年収以上の売上を上げることが可能となります。そのため個人税理士になることが成功するための第一歩だと思われがちですが、決してそうではありません。安定した収入を確保したいという気持ちも立派な目標であり、それを現実にしているのであればその目標を達成していることに他なりません。

個人税理士として独立してはいけない人4選

・ブログやtwitterなどのオープンなSNSよりFBやLINEといったクローズドなSNSが好きな人
・コストや慣習、相場といった前提条件がないと価格を決められない人
・変化することを極度に恐れている人
・政治力や肩書がないと仕事ができない人

[独立するなら!税理士向け A-SaaS クラウド税務・会計・給与システムはこちらから!]

A-SaaSでは税理士業務に役立つ情報・ツールを提供しています。