税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム

税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム
A-SaaS公式ブログ

税理士なら知っておきたいクラウドについて

カテゴリー: IT・クラウド, 会計
Tags: ,

クラウドを使った会計システムは税理士が知っておくべき情報です。

25 640

今話題になっているクラウドとは何か?

クラウド」という新しいシステムが登場し、最近は耳にする機会も多くなってきました。
税理士や会計士の世界でも、クラウドを使ったサービスが浸透しつつあります。
クラウドを英語に訳せば「雲」ですが、それだけではよく意味がわかりません。
クラウドとは、クラウドコンピューティングのことで、
雲の上のように見えない世界で繋がるコンピューターサービスだと想像すると良いでしょう。
簡単に言えば、インターネット上でやりとりできるサービスのことです。

税理士の命、会計システムとクラウドの関係

クラウドが税理士や会計士にどう関係してくるのでしょうか。
税理士にとって命とも言えるのが会計システムです。
会計の仕事を効率よくこなしていける会計システムを導入することはさまざまな恩恵をもたらしてくれます。
この会計ソフトにクラウドサービスが関係しているのです。
クラウドサービスを使うことで、会計ソフトのようにダウンロードをしたり更新の度にアップデートをする手間が省けます。
インターネットにアクセスしていつでも最新システムを利用できるのです。

クラウド会計のメリットいろいろ

クラウドを利用するという事は、インターネット環境が整っていればどこでも活用できるというメリットもあります。
会計ソフトの場合はソフトをダウンロードしてあるパソコンでしか作業ができませんが、
クラウドならインターネットに接続さえされていればいつでも操作可能となります。
これは税理士の作業効率を上げることができる大変大きなメリットです。
また、コストを抑えられるため、経費の削減にも繋がる…と様々な魅力があります。
クラウド会計は様々な業者で提供していますが、今後はますます業者が増えていくことでしょう。

クラウドサービス導入のきっかけに

クラウドを使ったサービスがいかに魅力的であっても、いきなり乗り換えを決定するということはできないはずです。
これまで使ってきた会計システムは使い慣れているため、
操作に慣れるまでに時間を浪費するのではないかという不安や、
切り替えた後に前の方が良かったなどと後悔しないかという不安があるかもしれません。
このような不安が強いといつまでもクラウドサービスの導入に積極的になれないでしょう。
そのような場合は、説明会に参加して実際に詳しい内容を聞いたり、無料お試しサービスを使って試すなどして、使ってみるのが一番です。

クラウドサービスにも、従来の会計ソフトにもメリットとデメリットの両方があります。

どちらの方が便利なのか、頭で考えるよりも実際に使ってみた方が早いのかもしれません。
クラウドという新しいシステムを導入している税理士事務所を顧客が魅力的に感じることは間違いないでしょう。

[最新システム!税理士向け A-SaaS クラウド税務・会計・給与システムはこちら]から!

A-SaaSでは税理士業務に役立つ情報・ツールを提供しています。