税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム

税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム
A-SaaS公式ブログ

税理士は「依頼したくなる税理士」を追及することが必要

カテゴリー: 税理士
Tags:

企業や事業主が依頼したくなる税理士はどんな税理士なのでしょうか

40 640

顧客は税理士に依頼する前に情報を調べる

税理士と一口に言っても様々な特徴があります。
そのため税理士事務所に仕事を依頼したいと、税理士を探している企業や個人事業主は、まずは税理士の特徴を知ろうとします。
人づてに情報を得たり、ホームページを見たり、インターネットの評判を気にしたり・・・色々な方法で信頼できる税理士を探します。
今はたくさんの情報を簡単に入手できる時代であるため、税理士にとって仕事を獲得しやすい半面、悪い情報が多く流れていて顧客の獲得に苦労する一面もあります。

依頼したくなる税理士はどんな税理士か?

人はどのような税理士に依頼したくなるのか、客観的に考えてみましょう。
これは税理士に限らずどんなサービス業者にも当てはまることですので、考えにくい場合は税理士に断定せずにサービス業全体で考えてみましょう。
依頼したくなるのは、まずはサービス内容が充実している場合です。
そして安心感が得られる丁寧な対応も必要でしょう。
さらに、費用面も気になるところです。あまりにも高いと依頼しにくいですが、安すぎても何かあるのでは?と気になります。
このようにして考えていくと依頼しやすい税理士が見えてきます。

税理士も立派なサービス業である

税理士が利益をあげていくためには、顧客を獲得するということが大きなテーマとなります。
そこで、依頼したくなる税理士について考え、それに沿ってサービスを展開したり費用を考えたり、社員の研修をしていくことが大切です。
税理士というとサービス業というイメージがあまりないかもしれませんが、丁寧な対応、素早い対応、積極的な営業をしていくことが顧客の獲得に必要なことを考えれば、税理士も立派なサービス業です。
相手の立場に立って考えることが必要だと言えます。

有能でも顧客が増えるとは限らない

税理士として有能であっても、接客やサービスの提供が不十分であった場合、顧客が離れていってしまうかもしれません。
税理士事務所などで雇用されている場合は、サービスについてそこまで真剣に考える必要はないかもしれませんが、事業主や取締役など経営側になるとそうはいきません。
依頼したくなる税理士事務所を考え、新しいサービスを展開していくことで顧客を増やし、理想的な税理士事務所へと変化させていくことができます。

いかがだったでしょうか。
仕事ができると自負しているだけでは、顧客を増やすことは難しいのが現状です。
依頼したくなる税理士とはどのような税理士かを考え、それに向けて努力をしていくことが大切です。
この点に意識を向けていきましょう。

[依頼したくなる!税理士向け A-SaaS クラウド税務・会計・給与システムはこちらから!]

A-SaaSでは税理士業務に役立つ情報・ツールを提供しています。