税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム

税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム
A-SaaS公式ブログ

会計ソフトの選び方が税理士の顧客獲得数を左右する

カテゴリー: IT・クラウド, 会計, 税理士業務
Tags: , ,

どのような会計ソフトを選ぶかが税理士には重要な問題です。

10 640

どのような会計ソフトを使っているかが重要

税理士がどのような会計ソフトを使っているのかということは、
有能な税理士に仕事を依頼したいと税理士事務所を探している企業にとっても気になる情報です。
10年前の会計ソフトを現在も使っている税理士事務所と、
登場したばかりの会計ソフトを使っている税理士事務所、顧客はどちらに魅力を感じるでしょうか。
最新式の会計ソフトの方が効率よく作業が進み、顧客のニーズに答えてくれそうな気がします。
税理士の方は、使っている会計ソフトによって顧客数が変わることを理解しておく必要があります。

使いなれた会計ソフトが良いとは限らない

使い慣れた会計ソフトが一番だと思っている税理士が多いかもしれません。
確かに使い慣れている方が作業効率があがる気がします。
しかし、だからと言って昔から同じソフト一本で、他には興味がない!という考え方も要注意です。
世の中の会計ソフトはどんどん進化しているため、
その情報に注目せずに今使っているものに固執していると時代に置いて行かれるでしょう。
まずは使い勝手が良い慣れ親しんだ会計ソフトと、新しく登場した会計ソフトを比較してみましょう。

クラウド会計のような最新の会計システム

新しく登場している会計ソフトと言えば、クラウドを利用した会計システムです。
クラウド上でデータのやり取りができるので、
顧客とは最新データを共有できますし、ソフトのダウンロードの必要もありません。
このような新しい会計ソフトは10年前にはなかったものです。
しかし現在はダウンロード型の会計ソフトから、クラウド会計に乗り換える税理士も多くなっていますし、
最新のクラウドを導入しているということが大きなアピールポイントになります。

最新の会計ソフトを実際に使うことが大切

最新の会計ソフトの方が良いことが分かっていても、
初期費用が気になったり、本当に乗りかえた方がいいのか判断が付かないことも多いかもしれません。
そのような場合には、最新の会計ソフトの体験説明会や無料お試しなどを利用してみることをお勧めします。
実際に使ってみない限りは操作性の善し悪しは分かりません。
まずは試しに使ってみて、効率がどのくらいアップするのかを実際に体験してみましょう。
その上で、今のままが良いのか、新しい会計ソフトに切り替えた方がいいかを検討してみてください。

最新の会計ソフトに切り替えることで新規顧客の獲得に繋がるというメリットがあります。

操作性、効率面などをしっかり検討して切り替えを決断することも忘れてはいけませんので、
今使っている会計ソフトと新たな会計ソフトを比較して考えていくことが大切です。

[税理士向け A-SaaS クラウド会計システムはこちらから]

A-SaaSでは税理士業務に役立つ情報・ツールを提供しています。