税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム

税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム
A-SaaS公式ブログ

【先進国のシェア率60%】クラウドを導入している税理士について

カテゴリー: A-SaaSニュース, 企業
Tags: , , ,

日本でも話題になってきたクラウド会計のメリットなどはご存知でしょうか。近年税理士の中でユーザーが増えていますが、先進国のアメリカでは当たり前に使われているのです。既に60%以上の利用率で、今後日本でも増加していく傾向にあります。

そこで今回は、クラウドを導入している税理士と顧問契約を結ぶことでもたらされる、会社のメリットについてご説明していきます。

クラウド会計のメリット

クラウド会計のメリットは大きく分けて3つあります。

場所を選ばすに会計処理を行える。クラウド会計はインターネットが使える環境があれば、いつでも、どこでも場所を選ばずに処理することができるのです。インストール型ソフトであれば、パソコンが壊れたらソフトも買い直しになりますが、クラウドはパソコンを変更してもライセンス関係なく、どの端末でも利用が可能です。

バージョンの更新も自動、無料対応。毎年変わる税制などはいちいち更新時期に気をつけないといけないので、面倒ですが、クラウドなら、自動で更新し、また、バックアップもデータセンターで保管しているので、安心、安全です。

③2016年1月から始まったマイナンバー制度ですが、このマイナンバーを保管するのは少し不安という事業者さんも少なくありません。しかし、クラウドサービスの場合は、クラウド上でマイナンバーを収集・管理するため、手間やリスクが大幅に削減されます。

なぜクラウドサービスが多くの会社で取り入れられるのか

経理業務の効率化を考えると、銀行口座やカード決済などの取引をクラウド会計に取り込むことで、今まで以上に作業時間を短縮することができます。

例えば、仕訳や、決済の時に使っていた時間を他のビジネスや、打ち合わせに使うことができます。そうすることで、今まで以上に利益が上がり、会社としても人件費を割くことができるようになります。また、もし自社で記帳をしているのであれば、クラウドを活用されている税理士事務所と顧問契約を結ぶことによって、本業に割く時間をさらに増やすことができます。

A-SaaS(エーサース)では、御社にマッチした税理士先生をご紹介しています。
もし、クラウドを活用した効率化を図りたいとお考えの事業者さまは、お気軽に弊社までお問い合わせください。

 

=====ご紹介キャンペーン中!=====

A-SaaS(エーサース)をご利用中の税理士をご紹介いたします。
https://www.a-saas.com/inquiry_tax/index.html

クライアントから信頼を受けている税理士で、
クラウドを最大限に活用し、親身になり効率のよいアドバイスが魅力の一つです。

========================= 

A-SaaSでは税理士業務に役立つ情報・ツールを提供しています。