税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム

税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム
A-SaaS公式ブログ

料金改定の先に私たちが見据えるもの

カテゴリー: 社長日記

こんにちは。
A-SaaS(エーサース)社長の田中です。

弊社のお客様にはすでに郵送とメールでご案内させていただきましたが、2018年1月よりA-SaaS(エーサース)のご利用料金を新たな料金体系に変更させていただくことになりました。今後の料金体系は、お客様のご利用状況に応じて課金させていただく、従量課金制の料金体系となります。

今回の料金改定によって、一部のお客様については従来よりも利用料金が上がってしまいます。このような重要な内容をお客様にお伝えするにあたり、私はできる限り事前に、できる限り多くのお客様に、直接ご訪問させていただいたうえで今回の料金改定の趣旨をご説明したいと考えました。

今回の料金体系の変更については、数か月前から社内外の関係者で議論を重ね、私自身も熟考に熟考を重ねたうえで、最終的な決断をしたのは8月のお盆前後でした。それ以降、私をはじめとする当社の経営陣と営業担当者で全国のお客様をできる限り直接訪問し、今回の料金改定に関するご説明をさせていただきました。8月以降、訪問させていただいたお客様の数は、私だけでも100件を超え、当社全体では1,000件以上に上りました。

お客様を訪問させていただいた際には、厳しいご意見もたくさんいただきました。

「途中で料金を変えるとは何事だ。絶対に納得できない。」
「当初と話が違う。大きな機能追加や改良とセットならわかるが、現段階での値上げは容認できない。」
「大変な思いをしてデータをA-SaaS(エーサース)に移行してきて、さあこれからというときに料金改定ですか?ありえない。」

 

その一方で、数多くのありがたいお言葉もいただきました。

「これまで安い料金でA-SaaS(エーサース)を使わせてもらってきた。値上げは当たり前。」
「ここ1~2年でシステムは本当によくなった。この調子で税理士のためにがんばってほしい。」
「A-SaaS(エーサース)のおかげで10人でやっていた業務を6人で回せるようになった。それを考えると今回の料金改定はなんでもない。」
「A-SaaS(エーサース)にしてから、以前と比べてシステム投資が10分の1になった。多少の値上げは問題ない。」

 

なかでも、こんなことを言ってくださるお客様がいらっしゃいました。

「会社を経営していれば苦しいときは必ずある。自分もそうだった。苦しいときは苦しいとかっこつけずに言えばいいんだよ。これまでのA-SaaS(エーサース)のがんばりを理解してくれる人は必ずいる。必ず助けてくれる人がいる。オレも協力させてもらう。がんばれ。」

 

そのお客様は、とても優しい眼差しで私にそう語ってくださいました。私はそのお客様の言葉を聞きながら、必死で涙をこらえました。

 

訪問を通して感じた税理士の仕事の本質

今回の料金改定は、経営者として苦渋の決断でした。しかし、全社を挙げて多くのお客様を訪問させていただいた中で、結果的には大多数のお客様からご理解をいただくことができたと感じています。

私たちのお客様は税理士さんです。そして税理士さんの仕事の本質、それは、顧問先である中小企業の社長に寄り添い、経営相談に乗り、時には叱咤激励し、その企業と社長を成長させることです。今回訪問した税理士さんの中には「2年以上顧問料をもらってないお客さんがいる」と笑っておっしゃる方もいました。その方曰く、「困っている人を助けるのが自分の仕事。ゼニ金の話じゃないんだよ。」

今回、私の話を真剣に聞いてくださり、そして自分の顧問先の社長に接するように私に接してくださったお客様がたくさんいらっしゃいました。私自身も「ああ、この税理士さんは顧客である中小企業の社長さん達にこんな風に接してるんだな」ということを身をもって理解することができました。

 

料金改定の先に

来年の1月からの料金改定を機に、私はこれまで以上に製品開発のスピードを上げたい、そして製品の品質を向上させたいと思っています。また営業マンやヘルプデスクを増員したい、とも思っています。

何のためにそれをやるのか。それは日本全国の税理士さんにもっともっと喜んでいただき、ご満足いただくためです。私はなんとしても、当社A-SaaS(エーサース)を、中小企業を支える税理士さんのお役に立てる会社にしていきたい。改めて強くそう決意しています。

全国の数多くの税理士のみなさまの、長きに渡るご支援のおかげで、今日のA-SaaS(エーサース)があります。これまでみなさまにいただいたご支援に報いるためにも、私は覚悟を持ってこの会社を経営していかなければならないと思っています。

「税理士のみなさまにとって、なくてはならない存在として」
「会計事務所に選ばれるビジネスインフラとして進化し続ける」
「中小企業が創る日本の未来に全力で貢献する」

これらは、私たちA-SaaS(エーサース)のミッションであり、存在意義でもあります。私たちに何ができるのか、何をしなければならないのか、妥協することなく考えながら、この先もA-SaaS(エーサース)をしっかり舵取りしてまいります。

今回ご理解を賜りました全国の先生方に、あらためて心よりお礼申し上げます。
引き続き、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

田中

A-SaaSでは税理士業務に役立つ情報・ツールを提供しています。