税理士のみなさまにとって、なくてはならない存在として

税理士のみなさまにとって、なくてはならない存在として
A-SaaS公式ブログ

専門書もラクラク持ち運び!「電子書籍」のメリット&デメリット

カテゴリー: IT・クラウド
Tags:

オフィスやご自宅の本棚を、多くの専門書や書籍が埋め尽くしていませんか?

今回は、他の職業よりも圧倒的に専門書や書籍から知識補充を求められる先生方のお悩みを解決するかもしれない、
「電子書籍」についてご紹介させて頂きます。

A group of young women bow their heads and pray with bibles.

あらためて、「電子書籍」とは何か?

すでに多くの方々にとって馴染み深いものになっていますが、まずは電子書籍とは何かを振り返ってみましょう。

電子書籍(でんししょせき)とは、紙とインクを利用した印刷物ではなく、
電磁的に記録された情報のうち、従来の書籍(雑誌を含む)を置き換える目的で作成されたコンテンツをいう。

【出典:wikipedia「電子書籍」

電子書籍の歴史は意外に古く、最初の電子書籍(電子書籍用リーダー)は、
1990年に発売されたソニー製電子ブックプレイヤー「データディスクマン」が始まりと言われています。

そして、2010年にはApple社の「iPad」が発売されたこともあって、
ネット書店のみならず、家電メーカー、出版社等の市場参入が相次ぎ、現在の電子書籍の普及に至る流れを作りました。
代表的な電子書籍提供業者としては、「楽天kobo」「kindle」「honto」などがよく知られています。

近年では「スマートフォン・タブレット類のユーザー増加」や「街中のWifiスポットの拡充」といった消費者環境の整備もあいまって
市場規模は毎年成長を続けていて、2019年には電子書籍・雑誌の市場規模が3500億円に達するとも予想されています。(下図)

rmfig576-2

【出典:インプレス総合研究所 電子書籍・電子雑誌の市場規模予測】

電子書籍の大きな3つのメリット&デメリット

紙の本に慣れ親しんだ私達にとって最初はとっつきづらい電子書籍ですが、紙の本と比べてもメリットがあります。
メリット&デメリットの両面から比較すると、電子書籍の特徴は以下の通りといえるでしょう。

メリット① 保管&持ち運びがラク!

税理士をはじめとした士業先生におかれては、多数の専門書や書籍が本棚にビッシリと並んでいる方も多いかと思います。
税法関連の専門書は普通の書籍よりも分厚く、多くのスペースを必要としていますので、電子化によってオフィス空間の有効活用が期待されます。

また、本が傷んだり紛失するリスクも基本的には想定されませんので、従来よりも安全に保管することができます
さらに、通常の書籍に比べて電子書籍の方が低価格な場合もあり、その辺りも要注目です。

※電子書籍として提供されていない場合は、「自炊」という手段もあります。
【参考:wikipedia「自炊 (電子書籍)」

メリット② いつでも好きな書籍にアクセスできる!

スマートフォン・タブレットに電子書籍を入れることによって、移動中や出先でも気軽に書籍を読むことができます。
特に外出の多い税理士先生方にとって分厚い専門書を持ち歩くことは体力面でも厳しく、お手元で気軽に書籍にアクセスできるメリットは大きいといえます。

メリット③ 知りたいキーワードをスピーディーに検索できる!

ボリュームのある専門書の場合、必要としている情報を探すまでに結構な労力がかかったという先生方は多いのではないでしょうか。
紙ベースの場合、専門書であっても稀に目次や索引が無いケースもあって、一層苦労を強いられることもあります…。

一方、電子書籍であればキーワードで一発検索することができるため、効率的な情報収集が可能になります。
インターネット上の情報ではなく、信頼のできる書籍の情報をスピーディーに検索できるというのは士業の先生方にとって特に大きなメリットと言えそうです。

デメリット① 2冊の本を同時に見比べることができない…

電子書籍の場合、基本的には1台の端末ですべての電子書籍にアクセスすることになるため、
2冊の電子書籍を同時に見比べることができないというデメリットもあります。
法令と解説書を並べてじっくり考える機会の多い士業先生にとってはデメリットとして考慮が必要といえます。

デメリット② 売却や貸し借りができない…

電子書籍の特性上、書籍を売ったり・貸したりすることは基本的にできません。
そのため、古本屋での売却や、オススメの一冊を知人に貸す機会の多かった方からするとデメリットかもしれません。


このように電子書籍にはメリット&デメリットの両面がありますが、
やはり「紛失リスクの低さ」や「保管&持ち運びの容易さ」といったメリットは魅力的です。

いつでもどこでも好きな書籍を読むことができる」ことはクラウドのメリットの大きな利点でもあり、
先生方の今後一層のナレッジ強化を手助ける武器として、ぜひご検討ください!

A-SaaSでは税理士業務に役立つ情報・ツールを提供しています。