税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム

税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム
A-SaaS公式ブログ

【FinTech最新情報】楽天がFinTech投資ファンドを立ち上げ

カテゴリー: ビジネス
Tags: ,

11月12日、楽天がFinTechファンドを立ち上げたそうです。
その名も、「Rakuten FinTech Fund」。ファンド規模は、1億米ドルだそうです。

 

keyword

 

初期段階から中期段階のFinTechのスタートアップ企業に対して、世界規模で投資を行うものです。楽天はもともとCurrency Cloud(国際送金サービスのAPIエンジン)やWePay(グループ支払いのためのプラットホーム)といったサービスに投資を行っており、いずれも好調とのこと。この成功事例を活かし、主には北米と欧州を中心とするスタートアップ企業や成長著しい企業に投資を行うのだそうです。同社のプレスリリースによると、まずはロンドン、サンフランシスコ、ニューヨーク、およびベルリンの企業に投資を行うと記載されていました。

先日当社のブログでも書きましたが、海外でのFinTech熱は非常に高いです。アクセンチュアの調査によると、昨年米国でのFinTech投資の規模は、99億米ドルだったそう。
楽天はアメリカだけに投資する訳ではないですが、それでも、昨年の全米でのFinTech投資規模(99億ドル)を考えると、楽天1社がその約1%の規模を占めている投資規模の大きさが見て取れるのではないでしょうか。
本事業の目的として、起業家たちと、楽天が展開する金融ビジネス(楽天カードや楽天銀行、楽天証券など)との橋渡しをする役割も担っていくことが掲げられています。

今後「Rakuten FinTech Fund」がどんなところに投資を行い、その動向がどうなっていくのか、今後も注目して参ります。

A-SaaSでは税理士業務に役立つ情報・ツールを提供しています。