税理士のみなさまにとって、なくてはならない存在として

税理士のみなさまにとって、なくてはならない存在として
A-SaaS公式ブログ

必ずわかる! これから始める方のために – Googleアカウントの作成方法

カテゴリー: IT・クラウド
Tags: , ,

アカウンティング・サース・ジャパンは、税理士の先生と、その顧問先企業様向けに、税務・会計・給与のクラウドシステムを提供している会社です。
最近、とある税理士の先生から「実はITツールを使いこなせるようになりたいんだけど、中々難しくて…」というお話をお聞きしました。
私自身も、見様見真似でITツールを使っているものの、使いこなせているかと言われると、自信がないです。

 

という訳で、ITツールの使い方を、おさらいしていこうと思います!
最新のITツールを導入されたい先生方にも、その顧問先様にもお役立ていただけるような内容にしていきますので、
一緒にひとつづつ、使いこなしていきませんか?

 

第一弾は、Googleアカウントの作り方。
なぜかというと、ずばり「使い道が幅広い」からです!!

 

Googleアカウントってなんだろう?何ができるの?

Googleアカウントは、名前の通り、Googleが提供しているサービスを使う権利です。
「会員登録」というと、伝わりやすいでしょうか。
アカウントを取得(≒会員登録)することで、Gmail、 カレンダー(スケジュール帖)、YouTubeの機能等々を使うことが出来るようになります。

 

アカウントを作ってみよう!

1. 会員登録ページにアクセス

こちらのリンクから、Googleアカウントの作成ページにアクセスします。
(もしくは、Google ログインページ中央のログイン ボックスの下に表示されている [アカウントを作成] をクリックしても登録できます。)

 

2.必要事項を記入していきましょう

アカウントの作成ページにアクセスすると、下の画像のようなページが表示されます。
ひとつずつ項目を埋めていきましょう。

google001

名前
「姓」「名」それぞれのボックスに、漢字で氏名を記入しましょう。

 

ユーザー名を選択
ここに入力するものと、@gmail.comを合わせた文字列が、ユーザー名(サービスを利用する上での、会員番号的なもの。)になります。
半角英数字で、お好きな文字を入力してください。
ややこしいのですが、登録したい文字列を、すでに誰かが使用している場合は、そのユーザー名では登録ができません。

 

google002

別の名前を入力するようにと表示されてしまった場合は、他の文字列を入力してみましょう!

パスワードを作成
半角英数字で、8文字以上の文字列を入力します。アルファベット、数字を混ぜたものがおすすめです。
また、パスワードが他の人にばれてしまうと、勝手にアカウントを使用されてしまったり、中身を見られてしまう恐れがあるので、
くれぐれもPCに付箋を貼ってメモ…なんてことは避けましょう!

 

生年月日
西暦、半角英数字で入力します。(月はプルダウンなので、ボックス右の三角をクリックし、該当の月を選択しましょう。)

 

性別
ボックス右の三角をクリックし、該当の性別を選択しましょう。

 

携帯電話
半角英数字で入力しましょう。

 

現在のメールアドレス
普段利用しているメールアドレスを入力します。こちらも半角英数字です。

 

ロボットによる登録でないことを証明
お写真のような形で表示されている4桁の数字(場合によっては、アルファベットかもしれません。)を、
その下にある「テキストを入力」というところに入力します。

 

国/地域
「日本」が選択されているはずです。変更の必要があれば、ボックス右の三角をクリックし、該当の国や地域を選択しましょう。

 

Googleの利用規約とプライバシーポリシーに同意します。
利用規約とプライバシーポリシーを確認し、チェックボックスをクリックしてチェックしましょう。

 

3.「次のステップへ進む」をクリック

入力が完了したら、内容に誤りがないか確認し、青いアイコン「次のステップへ進む」をクリックしましょう。

 

以上で、アカウントが作成できました!
次回以降は、作ったGoogleアカウントを使用する方法について、確認していきましょう。

A-SaaSでは税理士業務に役立つ情報・ツールを提供しています。