税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム

税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム
A-SaaS公式ブログ

始めた?続けてる?朝活のススメ

カテゴリー: ビジネス
Tags: ,

最近、朝が冷え込むようになりましたね。
少しづつ日が長くなり、起きるのが辛くなる季節が近づいています。

強い意志を持たないと、二度寝、三度寝で、遅刻の危機が…!! なんとかこの時期を乗り切らねばなりません。

こんな私の状況を、他人事でないと思ってくださるなら、きっと今日の記事はお役に立てるはず。
朝活のススメです。実は、アカウンティング・サース・ジャパンでも、若手メンバーを中心に、朝活が行われています。

 

Open book

 

朝活って?

コトバンクを参照してみると「《「朝活動」の略》始業前の朝の時間を、勉強や趣味などの活動に当てること。平成20年(2008)ごろからの流行語。」と出てきます。丸の内朝大学など、朝の時間をつかって、異業種の方が集まって勉強をするような場所も、増えてきましたよね。勉強にもなり、新しい出会いもあるなんて、ものすごくオトク感があります。

ちなみに、少し前に発表されたライフネットの調査によると、年収の高いひとには、朝型が多いそうですよ!
思わず日ごろの生活を反省してしまいます…

参考:ビジネスパーソンの朝活に関する調査
URL: http://www.lifenet-seimei.co.jp/newsrelease/2011/3081.html

 

アカウンティング・サース・ジャパンでは、こんなことをしています。

冒頭でもちらっとお話しましたが、当社でも朝活が行われています。
毎週1回、始業1時間前に集まっての読書会で、メンバーはマーケティングチームの若手社員たち。本社移転後の4月からはじまり、いままで、「7つの習慣」、「ビジョナリーカンパニー」、「ビジョナリーカンパニー2」と、ビジネス書を読み進めてきました。毎週1~2章ずつ事前に読んできて、それをもとに感想を伝えたり、ディスカッションを行ったりしています。

「当社が税理士の方々に真に貢献するには何が必要か」「この理念に日々真剣に向き合いながら仕事をしていこう」など、熱い話が飛び交う時間です。

本日からはカーネギーの「人を動かす」。カーネギーのリーダーシップ論の中でも、リーダーとして、人としてのコミュニケーションについて記された本で、愛読書にしている方も多いですよね。私は大学時代読んだのですが、人を動かす3原則など、「当たり前なはずなのに、難しい」、人とのかかわり方について書かれており、人としてどうありたいかを考えさせられた記憶があります。

4月からのラインナップを見ると、人としての在り方を語る本から、企業の在り方を考える本に移り、また人としての在り方を問う本へ。数々の名著に触れることで、参加メンバーはA-SaaSの一員として、ひとりのビジネスマンとして日々進化しているなぁと、感じます。
ちょっとづつ顔つきが変わって、かっこよくなるので、同僚としても、見ていて眩しい限りです!
私も頑張ろう。

 

そんなこんなで、朝活、オススメです。
朝が苦手だよって方は、2週間に1度、15分づつ起きる時間を早めていくと、無理なく朝型にシフトできるらしいです。
飲み会の次の日は正直しんどいですが、2度寝せずにちゃんと起きて、起きられたら朝自分へのご褒美でちょっと良い目の朝食を食べたり。そんな小さな決まりごとを続けてみると、3日坊主の私でもなんとかなりました。

朝活、一人じゃ寂しいよという方は、当社のサイトではないですが、「朝活ナビ」という朝活イベントの告知サイトを見つけました。
何かしら参加してみてもいいかもしれません。
朝って空気も澄んでいるし、なんとなくポジティブな気分になれますよね。
落ち着いて勉強するなど、自己投資にはいい時間だなぁなどと思います。

早起きをすると一日がちょっと長く感じられて、得した気分になりますよ♪

A-SaaSでは税理士業務に役立つ情報・ツールを提供しています。