税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム

税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム
A-SaaS公式ブログ

「いい税理士」の集合知で導く事務所経営のヒント!

カテゴリー: いい税理士

2019年4月4日、名古屋周辺でご活躍されている税理士のみなさまにお集まりいただき、「『いい税理士』集会 in 名古屋」を開催いたしました。前日に豊橋で開催された座談会と同様に、代表の田中より当社のミッション・ビジョン、今後の事業の方向性についてお話しし、「キャッシュ・イズ・キング」のプロトタイプ(試作品)をお披露目しました。後半では、みなさまの事務所で抱えている課題について、ディスカッションしていただきました。多くの先生方に「有意義な時間でした。ぜひまた参加したい」と仰っていただいた「いい税理士」集会の様子をレポートいたします。

キャッシュ・イズ・キングに対するみなさんの反応はこちら

エーサースの戦略を、「いい税理士」の事務所経営の糧に

今回は名古屋周辺に事務所を構える税理士さんを中心に10名の方々にお集まりいただきました。私たちエーサースが考える「いい税理士」の定義や今後のエーサースの方針に初めて触れる方も多く、私たちも緊張感を持って臨みました。

いつも以上に丁寧で熱の入った、代表の田中のプレゼンを受けて、先生方も頷きながら熱心に聞いていただけました。特に、今後のエーサースの戦略の話になると、メモを取りながら真剣に聞き入る先生の姿も見られました。

「経営顧問を2つに分けるという発想はなかった。今後、事務所を組織化していきたいと思っているのでこの考えは取り入れていきたい」
「今は記帳代行に頼っているが、今後AIが発達していく中で事務所としてどうしていくべきか迷っている。顧問先に付加価値を提供するサービスにも取り組んでいきたい」

 

そのようなお声を伺うこともできました。

「いい税理士」同士の出会いから生まれるもの

エーサースの戦略についてお話しさせていただいた後は、当社エーサースの社員も仲間に加えていただき、みなさんにお昼を召し上がっていただきました。キャッシュ・イズ・キングの活用方法についてディスカッションしていたテーブルもあれば、事務所の料金表をどうしていくべきかという話で盛り上がったテーブルもあったようです。

あるテーブルでは、職員さんの採用や教育について話が盛り上がりました。最近、採用で失敗してしまったという先生が、他の先生の事例やアドバイスに熱心に耳を傾けていらっしゃいました。パート社員の採用方法や教育方法、属人化を解消するための事務所の組織運営方法など、色々と意見交換を重ねる中で、ご自身の事務所に活かせるヒントを得ることができたようでした。

最後は、みなさんで事務所経営に関する様々なテーマでディスカッションしていただきました。例えば「新規顧客の開拓」について。みなさん様々なチャネルをお持ちのようでしたが、やはり既存顧客からの紹介による新規のお客様が多いようです。中には、ご自身で異業種交流会を開くことで顧客を開拓されている方もいらっしゃいました。

「先代の先生が高齢になってきたことに伴い、金融機関とのつながりが薄れてきていることを課題に感じている」という方もおられ、他の先生の手法を興味深く伺っていらっしゃいました。

ほとんどの先生が「有意義な時間でした。このような機会があればぜひまた参加したい」と仰ってくださり、「いい税理士」同士が交流することで、多くの刺激やヒントを持ち帰っていただけたようでした。

「いい税理士」集会では、今後も私たちエーサースが考える「いい税理士」に興味・共感いただける方にお集まりいただき、様々なディスカッションをしていきたいと考えております。全国各地に「いい税理士」の輪を広めていきたいと思いますので、「参加してみたい!」という方は、ぜひ当社の営業担当宛て、もしくはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

エーサースのお問い合わせフォームはこちら

A-SaaSでは税理士業務に役立つ情報・ツールを提供しています。