税理士のみなさまにとって、なくてはならない存在として

税理士のみなさまにとって、なくてはならない存在として
A-SaaS公式ブログ

新規開業をした税理士がいま使うべきSNS 【Twitter編】

カテゴリー: 開業
Tags: , , , ,

1日に4億件もの投稿がされる日もある世界最大規模のSNSの1つ、Twitter。

0805 2 640

新人アイドルや声優がファンを獲得するために最も頻繁に使われるツールです。
しかし今や税理士など、士業に就く人々が新規顧問先を獲得するための宣伝にも応用されだしています。

新規開業をした税理士にも、
他の税理士とコミュニケーションを取ったり、企業の経営者への宣伝活動をしたりと、
様々な活用が可能なTwitterの効果的な使い方をご紹介します。

覚えておきたいTwitter用語

ツイート:140文字までの投稿。写真や動画、URLも付けられる。
フォロー:気に入ったアカウントをタイムライン上に表示する。
フォロワー:自分をフォローしているアカウントのこと。
タイムライン:フォローしたユーザーのツイートが時系列で表示される。
リツイート:他人のツイートを自分のフォロワーにタイムライン上で拡散する機能。
Favo(ふぁぼ):ツイートをお気に入りとして自分のお気に入り欄に保存すること。
リプライ:特定の誰かにツイートしたり、ツイートに対してコメントを送ったりすること。
ハッシュタグ:#記号を入れて投稿すること。

Twitterの主な機能的な特徴

・140文字までのツイートを投稿する
・気に入ったアカウントをフォローしてツイートを見る
・リツイートやFavoといった手軽な共有機能
・ハッシュタグを利用して、似た内容のツイートを投稿&探す
・アプリケーションなしのアクセス解析

Twitterを活用するポイント①:リツイートしてくれるフォロワーを増やす

自分のツイートを見てほしくても、それを見てくれる人がいなくては宣伝になりません。よりたくさんの人に見てもらうにはフォロワーを増やせばいいという考えに陥りやすいのですが、ただやみくもにフォロワーを増やしても宣伝効果はあまり高くありません。ポイントはフォローしてくれた人がどれだけリツイートしてくれるか、です。自分がツイートしただけでは、自分のフォロワーしかそのツイートに触れませんが、リツイートされれば、リツイートをした人のフォロワーにまで自分のツイートが届くのです。ツイートが何人の目に触れたかは、アナリティクスという機能で見ることができます。

Twitterを活用するポイント②:自分に興味を持ってくれる人にツイートを届ける

どれだけ魅力的なツイートだとしても、その分野に興味のある人に届かなければ意味がありません。そこでハッシュタグを活用しましょう。ハッシュタグの使い方は簡単です。ツイートに関連する内容のキーワードを、#(半角シャープ)記号の後ろに入れるだけです。たとえば、A-SaaSのツイートを見てみましょう。このように、

0805 2 2
マイナンバー関連のツイートの中に、「#マイナンバー」と入れるだけです。マイナンバーのことを知りたい人は「#マイナンバー」というハッシュタグから情報を探すことが多いので、興味を持っている人の目にツイートが触れる確率が上がります。

Twitterを活用するポイント③:交流を持ちたい人に好意をアピールする

相手のツイートを気に入ったら、Favoをして自分のお気に入り欄に追加することができます。誰でも自分のツイートが誰かに気に入ってもらえたら嬉しいものです。この心理を利用して、自分が気に入ったツイートだけではなく、相手が誰かに気に入ってほしそうなツイートをFavoすると、相手に好印象に映ります。写真は分かりやすい例です。写真は自分が残したいと思った瞬間を切り取るものなので、お子さんや料理の写真をFavoされるとより嬉しく感じてもらいやすいです。注意をしたいのは、頻度です。すべてのツイートをFavoしては、本当に気に入っているのか疑問をもたれますし、何より気味が悪いです。適度好意をアピールして、リプライをもらえる関係になれればベストですね。

以上を実践してから2か月で、
A-SaaSのフォロワー数は6倍になり、Twitterからのホームページへの流入も発生するようになりました。
上記の3つのポイントはもちろんなのですが、
何よりも大事なことは毎日コツコツと続けることです。

そのためにもTwitterを楽しんで活用していただきたいと思います。
『A-SaaS』公式Twitterもよろしくおねがいします。

次回はFacebook編です。

[新規開業した方におすすめ!税理士のための A-SaaS クラウド給与システムはこちらから]

A-SaaSでは税理士業務に役立つ情報・ツールを提供しています。