ニュースリリース

お知らせ一覧に戻る

2015.09.29

アカウンティング・サース・ジャパンとセコム、販売代理店契約を締結

~税理士事務所のセキュリティ強化支援のため、セコムのサービス・商品を提供~

税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS(エーサース)」を運営するアカウンティング・サース・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO: 佐野徹朗、以下「当社」)は、セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:伊藤博、以下「セコム」)とセコムの安全システムサービスならびに安全機器商品に対する販売代理店契約を締結し、9月29日より提供開始することを発表いたします。

■販売代理店契約締結の目的

税理士事務所が保有する情報は、顧問先事業者の財務データをはじめ機密性の高いものが多く、情報漏えいに対する物理的安全措置を欠かすことはできません。
本契約により当社は、国内最大手の警備保障会社であるセコムの安全システムサービスならびに安全機器商品の販売代理を行うことで、税理士事務所のオフィス環境のセキュリティへの不安を軽減し、作業環境における安心・安全をサポートしてまいります。

また、2015年10月5日からマイナンバー通知カードが配布され、2016年1月からは税と社会保障の手続きにおいてマイナンバーの利用が始まります。税理士事務所は顧問先事業者を抱え、その従業員と扶養家族分の膨大なマイナンバー管理を委託されることとなります。マイナンバー制度の施行により、所内作業環境のより一層のセキュリティ対策は欠かすことができません。
セコムによる信頼性の高い安全システムサービスならびに安全機器商品を税理士事務所に導入することによって、システム的、物理的な側面からサポートし、税理士事務所およびその顧問先事業者へより一層の安心・安全を提供してまいります。

■このたびの販売代理店契約で取り扱うセコムサービス・商品

・セコムAXシステム:無人のオフィスを守る画像技術を駆使したセンサーの設置
・セコムNVRシステム:税理士事務所内の動向を記録できるカメラの設置
・セキュリロックⅢ:不審者の侵入防止のための入退室管理システムの設置   ほか

【税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS」とは】

~税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム シェアNo.1!~

「A-SaaS(エーサース)」は、従来、税理士事務所内の専用サーバーなどのハードウェアと一緒に購入する必要のあった税務・会計・給与システムとは全く異なり、パソコンとインターネット環境があればどこでも使える、新しいクラウドベースの税務・会計・給与システムです。全国約30,000件の税理士事務所・税理士法人のうち、すでに2,000件超の事務所にご契約・ご利用いただいております。
また、「A-SaaS」は、税理士を通じてその顧問先である中小事業者にも会計・給与システムをご利用いただいております。10万社を超える事業者が「A-SaaS」に登録されており、給与システムへの登録従業員数は30万人に上ります。インターネットを介した税理士と顧問先のデータ共有は、税理士によるリアルタイムな経営指導を実現し、顧問先の業績・生産性の向上に寄与しております。

【アカウンティング・サース・ジャパン株式会社 <会社概要>】

会社名 アカウンティング・サース・ジャパン株式会社
設立 2009年6月
代表者 代表取締役社長CEO 佐野徹朗
本社所在地 東京都港区白金1-27-6 白金高輪ステーションビル 10階
資本金 1,480,747,000円 (資本準備金1,150,247,000円)
URL

http://www.a-saas.com/


【セコム株式会社 <会社概要>】

会社名 セコム株式会社
設立 1962年7月
代表者 代表取締役社長 伊藤博
本社所在地 東京都渋谷区神宮前1-5-1
資本金 66,300,000,000円
URL

http://www.secom.co.jp/


【本件に関するお問い合わせ】

担当 CEOオフィス(広報・PR) 早坂・築地
電話 03-6455-7800
メール

press@a-saas.com


【掲載画像の高画質ダウンロード】

高画質画像のダウンロードはこちら(zipファイル:約29.7KB)

pagetop