ニュースリリース

お知らせ一覧に戻る

2016.6.29

クラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS」、
勤怠管理クラウドサービス「CLOUZA」とデータ連携

~税理士事務所や中小企業の給与計算事務にかかる時間を短縮~

アカウンティング・サース・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO: 佐野徹朗、以下「当社」)は本日、税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS(エーサース)」と、アマノ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長: 中島 泉)のグループ会社でクラウドサービス事業・アウトソーシング事業を行うアマノビジネスソリューションズ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長: 二宮 桐人)の勤怠管理クラウドサービス「CLOUZA(クラウザ)」とのデータ連携を開始したことをお知らせいたします。



「A-SaaS」には、各種勤怠管理システムから出力した勤怠情報をインポートする機能がございます。このたび、「CLOUZA」に、勤怠情報を「A-SaaS」専用フォーマットで出力する機能が追加されました。 これにより「A-SaaS」をご利用のお客様は、勤怠情報を手入力する煩わしい作業を省略することができ、入力ミスも防ぐことができるため、給与計算事務にかかる時間を大幅に削減できます。

当社は、「税理士の志を先端技術で支える」という企業理念のもと、「A-SaaS」をますます便利に、カンタンにお使いいただけるよう、様々な企業・サービスとの連携を行っております。 今後も税理士事務所や中小企業の業務を支援するため、積極的にサービスの充実を図ってまいります。

■クラウド型勤怠管理システム「CLOUZA」について

「CLOUZA」は、初期費用・基本料金無料、最低利用人数の設定がなく、簡単に利用できる勤怠管理サービスです。 タブレット端末での運用も考慮したユーザーインターフェースを実装し、事業場内外問わず様々な場所で勤怠管理を行えると好評を得ています。
製品サイト:http://clouza.jp

■税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS」について

~税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム シェアNo.1!~

「A-SaaS(エーサース)」は、従来、税理士事務所内の専用サーバーなどのハードウェアと一緒に購入する必要のあった税務・会計・給与システムとは全く異なり、パソコンとインターネット環境があればどこでも使える、新しいクラウドベースの税務・会計・給与システムです。全国約30,000件の税理士事務所・税理士法人のうち、すでに2,100件超の事務所にご契約・ご利用いただいております。
また、「A-SaaS」は、税理士を通じてその顧問先である中小事業者にも会計・給与システムをご利用いただいております。12万を超える事業者が「A-SaaS」に登録されており、給与システムへの登録従業員数は40万名超にのぼります。インターネットを介した税理士と顧問先のデータ共有は、税理士によるリアルタイムな経営指導を実現し、顧問先の業績・生産性の向上に寄与しております。

アカウンティング・サース・ジャパン株式会社 <会社概要>

会社名 アカウンティング・サース・ジャパン株式会社
設立 2009年6月
代表者 代表取締役社長CEO 佐野徹朗
本社所在地 東京都港区白金1-27-6 白金高輪ステーションビル 10階
資本金 1,480,747,000円 (資本準備金1,150,247,000円)
URL

http://www.a-saas.com/



【本件に関するお問い合わせ】

担当 広報・PR 築地
電話 03-6455-7800
メール

press@a-saas.com



pagetop