お知らせ

お知らせ一覧に戻る

2015.05.25

SELECKにて「税理士の「申告」業務までをクラウド化 企業と税理士が常に同じデータを共有できる会計システム」として、西井大輔 税理士・公認会計士事務所(税理士・公認会計士)西井 大輔先生のインタビューが紹介されました。

SELECKにて「税理士の「申告」業務までをクラウド化 企業と税理士が常に同じデータを共有できる会計システム」として、西井大輔 税理士・公認会計士事務所(税理士・公認会計士)西井 大輔先生のインタビューが紹介されました。

「A-SaaSのようなクラウドの会計ソフトをお客様も会計事務所も使っていれば、データをやりとりする時間が必要なくなります。すべてのデータを共有していることが前提になっているので、それを見ながらもっと細かい部分の話に面談の時間を割くことが可能になります。(本文抜粋)」

▼記事の全文はこちらからどうぞ:https://seleck.cc/article/77

pagetop