お知らせ

お知らせ一覧に戻る

2015.06.11

税理士向けクラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS(エーサース)」、給与・賞与振込データ伝送で全銀協規定形式に対応

〜振込業務の手間を大幅に軽減し、ペーパーレス化を促進〜

アカウンティング・サース・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 佐野徹朗、以下「当社」)はこのたび、税理士向けクラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS(エーサース)」の給与システムにおいて、全国銀行協会連合会(以下「全銀協」)がデータ伝送を行うために規定した形式による振込データ出力に対応し、インターネットバンキングでの振込依頼が可能となりましたことをお知らせいたします。(※)


「A-SaaS」の給与システムでは、これまでも銀行窓口提出もしくは転記用の給与・賞与振込依頼書の出力に対応しておりましたが、このたびの全銀協規定形式での振込データ出力対応により、インターネットバンキングでのオンラインによる振込依頼が可能となりました。

「A-SaaS」の給与システムをご使用いただく税理士ならびに顧問先企業に、よりスムーズな給与・賞与の支給業務を実現するとともに、ペーパーレス化の促進に貢献いたします。


今後も「A-SaaS」の給与システムは機能改善を進めてまいります。2015年8月には、マイナンバー制度への対応を予定しています。


当社は企業理念として「税理士の志を、先端技術で支える〜税理士から中小企業へ。未来をつくるテクノロジーカンパニー〜」を掲げています。この企業理念に則り、税理士向け税務・会計・給与システム「A-SaaS」の安定性・使い勝手の向上、新サービスの開発、税理士事務所業務の効率化・省力化を推進してまいります。


(※)全銀協規定形式は、給与・賞与振込データを銀行側が取込む際に規定された統一形式です。インターネットバンキングによる全銀協規定形式での振込依頼の際には、各金融機関に対応状況をご確認ください。


税理士向けクラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS(エーサース)」とは

〜税理士向けクラウド税務・会計・給与システム シェアNo.1!〜

「A-SaaS(エーサース)」は、従来、税理士事務所内の専用サーバーなどのハードウェアと一緒に購入する必要のあった税務・会計・給与システムとは全く異なり、パソコンとインターネット環境があればどこでも使える、新しいクラウドベースの税務・会計・給与システムです。全国約30,000件の税理士事務所・税理士法人のうち、すでに1,800件超の事務所にご契約・ご利用いただいております。

また、「A-SaaS」は、税理士を通じてその顧問先である中小企業にも会計・給与システムをご利用いただいております。インターネットを介した税理士と顧問先のデータ共有は、税理士によるリアルタイムな経営指導を実現し、顧問先の業績・生産性の向上に寄与しております。

すべてのデータは外部のデータセンターで安全に保管され、従来型の業務システムのように、税制変更などに伴うユーザー側でのバージョンアップ作業は不要です。そのため、事務所内のシステム運用の業務負荷やコスト負担も軽減することが可能です。


【アカウンティング・サース・ジャパン株式会社 <会社概要>】

会社名アカウンティング・サース・ジャパン株式会社
設立2009年6月
代表者代表取締役社長CEO 佐野徹朗
本社所在地東京都港区白金1-27-6 白金高輪ステーションビル 10階
資本金1,480,747,000円 (資本準備金1,150,247,000円)
URL

http://www.a-saas.com/


【本件に関するお問い合わせ】

担当CEOオフィス(広報・PR) 早坂
電話03-6455-7800
メール

press@a-saas.com

pagetop