お知らせ

お知らせ一覧に戻る

2015.07.21

税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS」、登録事業者総数が10万件突破

〜給与データ登録従業員数は29万人突破、2016年末までに100万人を目指す〜

アカウンティング・サース・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 佐野徹朗、以下「当社」)は7月21日、税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS(エーサース)」に登録されている事業者の総数(以下、「登録事業者総数」)が10万件を突破したことをご報告いたします。あわせて、「A-SaaS」給与システムに登録されている従業員数(以下、「登録従業員数」)が通算で29万人を突破し、2016年末までにこれを100万人に伸ばすことを目指します。


・登録事業者総数の実績(10万件)について

「A-SaaS」は、パソコンとインターネット環境があればどこでも使える、クラウドベースの新しい税務・会計・給与システムです。全国約30,000件の税理士事務所・税理士法人のうち、すでに1,900件超の事務所にご契約・ご利用いただいております。

「A-SaaS」を利用する税理士は、顧問先の事業者に関する情報を「A-SaaS」に登録します。それをもって、税理士もしくは事業者自らが会計データを入力し、税理士がこれらを利用して税務申告などを行います。このたび、この「A-SaaS」に登録されている事業者総数が10万件を突破いたしました。

当社では、インターネットを介した税理士と事業者のデータ共有を促進しており、税理士によるリアルタイムな経営指導の実現と、それによる事業者の業績・生産性の向上に寄与しております。また、クラウドの利便性を生かして、遠隔地にある事業者でもデータ入力・共有が可能であるなど、税理士の業容拡大や事業者の雇用創出の可能性を追求します。


・登録従業員数の実績(29万人)および今後の目標について

「A-SaaS」給与システムを利用する税理士もしくは顧問先の事業者は、従業員を「A-SaaS」に登録し、給与計算や、給与明細発行などを行います。このようにして「A-SaaS」に登録された従業員の数が、通算で29万人を突破いたしました。

当社は、2015年10月に始まるマイナンバー制度の施行に先立ち、8月下旬より、クラウド上で安心・安全にマイナンバーを収集・管理できる新サービス「マイナセキュリティ」を提供開始する予定です。

「マイナセキュリティ」を利用する税理士ならびに顧問先の事業者が増加することにより、今後さらに登録従業員数が増えることを見込み、2016年末までにこれを100万人に伸ばすことを目標といたします。


当社は、「A-SaaS」の使い勝手の向上とともに、クラウドを活用したセキュアでコスト負担の少ない「マイナンバー」関連サービスの充実を目指し、引き続き迅速な開発をすすめてまいります。


【税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS」とは】

~税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム シェアNo.1!~

「A-SaaS(エーサース)」は、従来、税理士事務所内の専用サーバーなどのハードウェアと一緒に購入する必要のあった税務・会計・給与システムとは全く異なり、パソコンとインターネット環境があればどこでも使える、新しいクラウドベースの税務・会計・給与システムです。全国約30,000件の税理士事務所・税理士法人のうち、すでに1,900件超の事務所にご契約・ご利用いただいております。

また、「A-SaaS」は、税理士を通じてその顧問先である中小企業にも会計・給与システムをご利用いただいております。インターネットを介した税理士と顧問先のデータ共有は、税理士によるリアルタイムな経営指導を実現し、顧問先の業績・生産性の向上に寄与しております。

すべてのデータは外部のデータセンターで安全に保管され、従来型の業務システムのように、税制変更などに伴うユーザー側でのバージョンアップ作業は不要です。そのため、事務所内のシステム運用の業務負荷やコスト負担も軽減することが可能です。


【クラウドマイナンバー管理サービス「マイナセキュリティ」とは】

「マイナセキュリティ」は、クラウドで提供される税理士向けのマイナンバー収集・管理サービスで、税理士事務所が顧問先事業者から委託されるマイナンバーの安全な取り扱いをサポートいたします。クラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS」のユーザーであるか否かに関わらず、税理士であれば無料登録・利用が可能で、顧問先である中小事業者には、税理士を介して提供されます。

「マイナセキュリティ」は、顧問先事業者の従業員本人がマイナンバーを直接入力できる仕組みとなっています。そのため、「マイナセキュリティ」を導入した税理士事務所では、税理士や事務所職員の手を介さずに、顧問先事業者から委託されるマイナンバーを収集・管理でき、マイナンバーの漏えいの危険性は限りなく低減されます。保管されたマイナンバーは、「A-SaaS」クラウド給与システムや税務システムと連動しており、税理士事務所は「A-SaaS」クラウド税務システムと「マイナセキュリティ」の両方を利用することで、手元にマイナンバーを持つことなく、クラウド上でシームレスに源泉徴収票、所得税など電子申請・電子申告をすることが可能になります。(※1)

「A-SaaS」は、「マイナセキュリティ」をサービスラインナップに加えることで、オンライン上で日々の記帳からマイナンバーを利用した税務申告までクラウド上で完結できる、国内で唯一の税務・会計・給与システムとなります。

※1 特許出願済


【アカウンティング・サース・ジャパン株式会社 <会社概要>】

会社名アカウンティング・サース・ジャパン株式会社
設立2009年6月
代表者代表取締役社長CEO 佐野徹朗
本社所在地東京都港区白金1-27-6 白金高輪ステーションビル 10階
資本金1,480,747,000円 (資本準備金1,150,247,000円)
URL

http://www.a-saas.com/


【本件に関するお問い合わせ】

担当CEOオフィス(広報・PR) 早坂
電話03-6455-7800
メール

press@a-saas.com

pagetop