お知らせ

お知らせ一覧に戻る

2015.08.13

アカウンティング・サース・ジャパン、マイナンバー管理の新サービス「マイナドライブ」を10月より提供開始

~マイナンバーの本人確認書類をクラウド上で安心・安全に一元保管~

税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS(エーサース)」を運営するアカウンティング・サース・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 佐野徹朗、以下「当社」)は8月13日、マイナンバー収集時の本人確認書類を画像(以下「本人確認画像」)でクラウド上に長期保存できる新サービス「マイナドライブ」を10月上旬より提供開始することを発表いたします。

「マイナドライブ」は、マイナンバー管理の無料サービス「マイナセキュリティ」の有償オプションサービスです。事業者および税理士は、両サービスをご利用いただくことで、スキャナやスマートフォンカメラなどで撮影した本人確認書類の画像とマイナンバーを対応づけてクラウド上に一元保管し、本人確認に活用することが可能となります。本人確認書類は、安全管理措置を適切に講じた上でマイナンバーを必要とする期間保管することができ、マイナンバーが不要となった際には双方を確実に廃棄することができるなど、管理の手間を大幅に軽減いたします。



【サービスロゴ】



■「マイナドライブ」開発背景

2016年1月の「マイナンバー」利用開始を控え、2015年10月5日よりマイナンバーの配布が開始されます。それに伴い、中小事業者であっても従業員を1名でも雇用する場合は、自社の従業員や個人取引先からマイナンバーを収集する責務が生じます。

中小事業者は、従業員や個人取引先から、個人番号カードや通知カード、免許証といった書類を提出してもらい、マイナンバーの本人確認手続きを行います。さらに、顧問税理士がいる中小事業者は、本人確認の証としてそれらの書類等を税理士にも提出することがあります。中小事業者および税理士から「本人確認を担保したい」という要望を受け、このたび新サービス「マイナドライブ」を開発いたしました。



■「マイナドライブ」の特徴

(1) ペーパーレスで本人確認を完了、オンラインで収集・保管

「マイナセキュリティ」を使ってマイナンバーを収集する際、本人確認書類(通知カードや免許証等)をスキャナやスマートフォンのカメラで画像にし(以下、「本人確認画像」という)、「マイナドライブ」に保存できるようになります。本人確認書類を紙で収集・保管する必要がなくなり、従業員ならびに中小事業者、税理士の手間を大幅に軽減します。

(2) 管理が簡単、情報漏えい・紛失のリスクからも解放

収集した本人確認画像は、対応するマイナンバーと関連付けられてクラウド上にセキュアに保管されるため、マイナンバーとその本人確認書類を一括管理でき、情報漏えい・紛失のリスクも限りなく軽減されます。



【イメージ画像】



■「マイナドライブ」の利用条件

顧問税理士が「A-SaaS」を利用していること、および、顧問税理士と事業者がマイナンバー管理に「マイナセキュリティ」を利用していることが前提となります。



■「マイナドライブ」の利用条件

「マイナドライブ」を利用する事業者は、下記の利用料金を顧問税理士に支払います。


○1事業者あたりの利用料金



■マイナシリーズの今後の事業展開

当社は、本人確認を効率化する「マイナドライブ」の提供により、「A-SaaS」の現状の利用者数10万事業者、登録従業員数29万人のうち、約50%程度にあたる5万事業者、15万人が、2015年末までに「マイナドライブ」を利用してマイナンバーの収集を行うと見込んでおります。


【税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS」とは】

〜税理士向けクラウド税務・会計・給与システム シェアNo.1!〜

「A-SaaS(エーサース)」は、従来、税理士事務所内の専用サーバーなどのハードウェアと一緒に購入する必要のあった税務・会計・給与システムとは全く異なり、パソコンとインターネット環境があればどこでも使える、新しいクラウドベースの税務・会計・給与システムです。全国約30,000件の税理士事務所・税理士法人のうち、すでに1,900件超の事務所にご契約・ご利用いただいております。

また、「A-SaaS」は、税理士を通じてその顧問先である中小企業にも会計・給与システムをご利用いただいております。インターネットを介した税理士と顧問先のデータ共有は、税理士によるリアルタイムな経営指導を実現し、顧問先の業績・生産性の向上に寄与しております。

【クラウドマイナンバー管理サービス「マイナセキュリティ」とは】

「マイナセキュリティ」は、クラウドで提供される税理士向けのマイナンバー収集・管理サービスで、税理士事務所が顧問先事業者から委託されるマイナンバーの安全な取り扱いをサポートいたします。クラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS」のユーザーであるか否かに関わらず、税理士であれば無料登録・利用が可能で、顧問先である中小企業には、税理士を介して提供されます。

保管されたマイナンバーは、「A-SaaS」クラウド給与システムや税務システムと連動しており、税理士事務所は「A-SaaS」クラウド税務システムと「マイナセキュリティ」の両方を利用することで、手元にマイナンバーを持つことなく、クラウド上でシームレスに源泉徴収票、所得税など電子申請・電子申告をすることが可能になります。(※)

「A-SaaS」は、「マイナセキュリティ」をサービスラインナップに加えることで、オンライン上で日々の記帳からマイナンバーを利用した税務申告までクラウド上で完結できる、国内で唯一の税務・会計・給与システムとなります  ※ 特許出願済

【アカウンティング・サース・ジャパン株式会社 <会社概要>】

会社名アカウンティング・サース・ジャパン株式会社
設立2009年6月
代表者代表取締役社長CEO 佐野徹朗
本社所在地東京都港区白金1-27-6 白金高輪ステーションビル 10階
資本金1,480,747,000円 (資本準備金1,150,247,000円)
URL

http://www.a-saas.com/


【本件に関するお問い合わせ】

担当CEOオフィス(広報・PR) 早坂・築地
電話03-6455-7800
メール

press@a-saas.com

【掲載画像の高画質ダウンロード】

高画質画像のダウンロードはこちら(zipファイル:約4,650KB)

pagetop