• システム概要
  • 税務システム
  • 会計システム
  • 給与システム
  • 顧問先向けシステム
  • 提携サービス
  • バージョンアップ情報

A-SaaSシステムのバージョンアップ情報

A-SaaSは、ユーザーのご意見・ご要望を受けて常によりよいシステムへと進化中!
どなたにも使いやすいソフトを提供するために、ユーザーのご要望を受けたシステムの機能追加や改善対応を毎週土曜日に実施しています。各種バージョンアップに伴う新たな費用負担は一切なく、ユーザーは月額利用料金のみで常に最新のソフトをご利用いただくことができます。

PRODUCT UPDATE

open

2015.12.22

2015年12月の主なバージョンアップ内容

  • マイナンバー
  • 所得税申告書
  • 電子申告

2015年12月の主なバージョンアップ内容

画像をクリックすると拡大表示します

マイナンバー
・有償サービス「マイナセキュリティライト」を追加しました。
マイナセキュリティライトとは・・・
マイナセキュリティのオプションサービスとして、マイナンバーのエクスポート機能、マイナンバー削除支援機能、マイナンバー削除証明書の発行機能、マイナンバー利用履歴の一括出力機能を提供するものです。
所得税申告書
・入力画面において、フォントサイズの見直しを行いました。
・[申告チェック]ボタンを配置し、要件チェックをできるようにしました。
・帳票選択情報に応じて「特定証券投資信託に係る配当控除の計算書」を表示するようにし、かつ「剰余金の配当等に係る配当所得の金額③」を入力しなくても第一表の「配当控除(28)」が自動計算されるようにしました。
・第二表の「⑭生命保険料控除」欄のドロップリストの内容をわかりやすくしました。
・第三者作成書類に申告書や添付書類に連動する項目を追加しました。
・青色申告決算書・収支内訳書>雇用者情報から連動して表示していた「給料賃金の内訳」「専従者給与の内訳」等を手入力できるようにしました。
・青色申告決算書・収支内訳書>貸借対照表の自動計算項目(青色申告特別控除前の所得金額)をDeleteキーで空欄にできるようにしました。
・申告税額比較表、前期比較損益計算書の「前年分」を手入力できるようにしました。
・納税予定表において、消費税からの連動の対象となる項目に色をつけ、わかりやすくしました。
電子申告
・申告完了したデータにおいて、完了報告書の印刷に対応しました。(送信後、「受付完了」となったデータのみ)
・受付完了となった申告データにおいて、[詳細確認]>[帳票内容確認]から「電子申告完了済」の文字と、受信通知の「受付日時」「受付番号」を印刷できるようにしました。ただし、当該対応は最新年分に対してのみとなります。(メインとなる帳票のみ印字されます。)

2015年11月の主なバージョンアップ内容

画像をクリックすると拡大表示します

マイナンバー
【1】マイナセキュリティ
・マイナンバーに関する会計事務所所員の操作権限設定に対応しました。
・マイナセキュリティのログインID、仮暗証番号を登録メールアドレスへメールで通知する機能を追加しました。
【2】顧問先情報登録
・法人の顧問先に「法人番号」を登録できるようにしました。

open

2015.11.04

2015年10月の主なバージョンアップ内容

  • マイナンバー
  • 相続税申告書

2015年10月の主なバージョンアップ内容

画像をクリックすると拡大表示します

マイナンバー
【1】マイナドライブ
会計事務所と顧問先様におけるマイナンバーの収集・保管業務を「持たずに管理」でサポートするマイナセキュリティに本人確認資料を画像保存できるオプションサービス「マイナドライブ」を追加リリースしました。
【2】追加機能
・マイナンバーの入力画面で本人確認状況を選択できるようにし、本人確認の履歴を残すことができるようにしました。
・給与計算業務>年末調整>法定調書関係者のマイナンバー入力に対応しました。
相続税申告書
平成27年1月1日以降相続開始分の相続税申告書に対応しました。

open

2015.10.05

2015年9月の主なバージョンアップ内容

  • 電子申告
  • 法人税申告書

2015年9月の主なバージョンアップ内容

画像をクリックすると拡大表示します

電子申告
所得税徴収高計算書の電子申告データの帳票内容を確認できるようにしました。
法人税申告書
税制改正対応
・平成27年4月1日以降に開始する事業年度から使用可能となる「別表六(八)」の様式に対応しました
・「別表六(六)」(2)~(4) 及び「別表六(七)」(2)~(4) の各欄の入力に対応しました。
・平成27年10月1日以後終了事業年度分から変更となる「別表十六(十)」の様式に対応しました。
・平成27年4月1日以後終了事業年度分の地方税改正様式に対応しました。

2015年8月の主なバージョンアップ内容

画像をクリックすると拡大表示します

マイナンバー
マイナセキュリティ
会計事務所と顧問先様におけるマイナンバーの収集・保管業務を「持たずに管理」でサポートするマイナセキュリティをリリースしました。
・会計事務所と顧問先様の間でマイナンバーの一元管理ができます。
・マイナセキュリティには、A-SaaS給与計算業務>社員情報登録に登録されている社員本人・扶養親族の情報が連動します。

open

2015.07.27

2015年7月の主なバージョンアップ内容

  • システム全般
  • 勘定科目内訳書
  • 給与計算業務

2015年7月の主なバージョンアップ内容

画像をクリックすると拡大表示します

システム全般
【1】速度向上
・「顧問先から選ぶ(A-SaaSメニュー)」画面の画面遷移の表示速度を速くしました。
・システム全体の処理速度について、全体的な速度向上を行いました。
勘定科目内訳書
・科目毎の合計額を集計し、会計データの期末残高と比較する「科目残高集計表」に対応しました。
給与計算業務
・給与支払報告書(総括表)>メニューバーに連動>”会社情報を連動する”を新たに設置し、会社情報登録>年末調整基礎情報で登録した情報を連動するようにしました。
・年末調整>源泉徴収簿>表示モードでのみ、連動>”給与明細から連動”を実行できるようにしました。
・繰越処理をおこなう際に社員情報登録>税額・給報タブ>「給与支払報告書の提出」の情報も繰り越しの対象としました。
・社員情報インポート>郵便番号より地方公共団体を自動的にセットするようにしました。

open

2015.06.23

2015年6月の主なバージョンアップ内容

  • 給与計算業務
  • 消費税申告書

2015年6月の主なバージョンアップ内容

画像をクリックすると拡大表示します

給与計算業務
【1】全銀協対応フォーマット
給与(賞与)振込依頼にて”全銀協対応フォーマット”の出力に対応しました。
*「ゆうちょ銀行」から「ゆうちょ銀行以外」への振込への全銀協フォーマット出力については対応しておりません。
【2】システム画面をリニューアル
年末調整、社会保険算定システム画面をリニューアルし、給料明細書入力画面等と統一しました。
消費税申告書
【1】単独税率様式に対応しました
以下の様式が変更になりました。
付表2 課税売上割合・控除対象仕入税額等の計算表
付表5 控除対象仕入税額の計算表
【2】簡易課税の第6種事業の申告様式に対応しました
以下の様式が変更になりました。
消費税及び地方消費税の申告書(簡易課税用)
付表5 控除対象仕入税額の計算表
付表4 旧・新税率別、消費税額計算表兼地方消費税の課税標準となる消費税額計算表[経過措置対象課税資産の譲渡等を含む課税期間用]
付表5-(2) 控除対象仕入税額等の計算表[経過措置対象課税資産の譲渡等を含む課税期間用]
消費税一覧表(簡易課税)

open

2015.05.19

2015年5月の主なバージョンアップ内容

  • 決算報告書
  • 会計業務

2015年5月の主なバージョンアップ内容

画像をクリックすると拡大表示します

決算報告書
【1】PDF対応
決算報告書>F7[印刷]において、これまでご要望の多かった[PDF化]に対応しました。
会計業務
【1】会計データ呼出の速度改善
前回呼び出していた会計データと同じデータを開く場合、表示速度が速くなりました。
【2】印刷設定の表記名変更
仕訳日記帳画面で「印刷設定」をクリックすると「印刷オプション」のウィンドウが表示されていたのをボタンの表記名と同様に「印刷設定」という表記名に変更し、プルダウンボックスの形を元帳等の画面と同様にしました。

open

2015.04.30

2015年4月の主なバージョンアップ内容

  • システム全般
  • 電子申告
  • 法人税申告書

2015年4月の主なバージョンアップ内容

画像をクリックすると拡大表示します

システム全般
【1】クラウド会計ソフトfreee(フリー)との連携
クラウド会計ソフトfreee(フリー)と連携をし、freeeで登録した仕訳をA-SaaS会計データに取り込めるように対応しました。
電子申告
【1】電子申告データ作成時のエラーデータチェック強化
電子申告データ作成時のエラーデータチェックを強化しました。
・法人申告関連帳票内の日付項目をチェックをするようにしました。(例えば、別表十六関係の帳票で”取得年月日”が、元号のみの入力だった場合に、エラーになります。)
・事業概況書>15税理士の関与状況>電話番号をチェックするようにしました。(電話番号が入力されている場合は、半角数字のチェック、および加入者番号まで入力されているかのチェックします。)
・事業概況書>18当期の営業成績の概要>文字数が240文字以下であるかチェックするようにしました。
法人税申告書
【1】データの繰越作成
最新バージョンに更新した平成26年度データから、平成27年度データの繰越作成ができるように対応しました。
【2】予定申告書への対応
・第七号様式の”付加価値割”、”資本割”項目の計算に対応しました。
・第七号様式・第二十号の三様式において、平成26年10月1日以後開始する最初の事業年度の予定申告税額計算の経過措置に対応しました。
・別表十八の”整理番号”項目の表示、印刷に対応しました。

pagetop