会計事務所 導入事例

CASE04. 税理士法人キーストーン神戸 藤本 隆 先生 2012年12月18日 取材

case
04.

クラウド対応は画期的、オンタイムの財務管理が自計化を推進!

この記事は取材当時の内容になります。システムのラインナップや機能は日々、追加や改善が図られ、現在とは異なる場合がございます。最新のシステムにご興味をお持ちのお客様はお気軽にお問い合わせください。
あなたの周りのA-SaaSユーザー 利用者一覧/導入事例をまとめたeBookを贈呈

オンタイムでの財務管理が導入の決め手!

-- A-SaaSをお知りになったきっかけはなんですか?
私の事務所では、かねてからの事務所経営の課題であった「コンピュータ関連の固定費」を抑えるために、専用機に代わるシステムを探していました。その際、仲間の税理士さんからA-SaaSを紹介され、システムを検討していました。そこにタイミング良くA-SaaSの営業担当者が来訪し、後日デモンストレーションを行っていただきました。
-- 導入の決め手となったA-SaaSの魅力はなんですか?
当初の目的はコスト面でしたが、それにもまして「クラウド対応によるオンタイムでの財務管理の実現」に価値を感じました。お客様と事務所が同じデータを共用することでオンタイムの財務管理が可能なA-SaaSのシステムは、MAS監査サービスを専門とし自計化を推進している私の事務所とマッチングすると考えました。

システムの導入を検討するにあたり、私は移行作業が高いハードルになるだろうと予想していました。しかし実際にデモンストレーションで確認したA-SaaSのシステムは、専用機からの移行がとてもスムーズに行えそうでした。これは当事務所にとってはまさに「渡りに船」と言える存在であり、すぐに入会を決めシステムの利用を開始しました。

現在は移行期、決算期ごとに移行作業を行っています!

-- 現在ご利用中のA-SaaSのシステムは何ですか?
● 財務部分
今は移行期ですので、決算期ごとに移行作業を行っております。また、新規に獲得したお客様についてはすべてA-SaaSのシステムで処理しています。2012年12月現在、27社をA-SaaSのシステムで処理しています。
--「顧問先向け自計化ツール」は導入されていますか?
数社が会計を利用しています。
今後は給与についても提案していき、関心を示したお客様には導入していきたいと考えています。
-- 自計化ツールのお客様からの評判はいかがですか?
パソコンによる会計処理が初めてのお客様が多く、他社システムと比べようもないと思いますし、またこれまでトラブルもないので、これといった意見は受けていません。ただ初めての方でもすぐに操作に慣れているようなので、誰にでも手軽に使えるシステムだと私は感じています。

クラウド対応は画期的、オンタイムの財務管理が自計化を推進!

-- 実際にご利用いただいて良かった点、便利な点はありますか?

藤本 隆

まず良かったのは「専用機からの移行の容易さ」です。操作性も専用機からのスライド的な感じで親しみやすく、戸惑うことなく利用することができました。財務に関しては機能的にも専用機と比べて遜色のないレベルにきていると感じています。またインターネット接続環境があればどこでもシステムを利用できる点も便利です。わざわざ事務所に戻らなくても外出先から処理ができます。

「顧問先向け自計化ツール」が用意されている点は助かります。私の事務所では付加価値の高いサービスを提供するために、お客様に自計化をお願いしています。これまでのシステムでは事務所に戻ってからの作業が必要だったために、どうしてもお客様との間にタイムラグが発生していました。しかしA-SaaSのシステムであれば、タイムラグのないオンタイムのデータをいつでも見ることができます。そのため即時に入力データのチェックもできますし、お客様にタイムリーなサービスを提供することもできます。また、お客様の会計処理の進行状況のチェックにも役立ちますので、効率的に自計化を進めることができます。これはクラウド対応によりお客様と事務所が同じデータを共用するA-SaaSならではのメリットだと思います。

A-SaaSのシステムだけですべての業務ができるように機能の追加を!

-- 実際にご利用いただいて悪かった点、改善すべき点はありますか?
私は最終的には専用機をやめてすべての業務をA-SaaSに移行したいと考えています。しかし現状ではまだ専用機を手放すことができません。A-SaaSシステムだけですべての業務を処理するためには、ラインナップを揃えること、それぞれのシステムに機能や帳票・資料を追加することが必要だと考えています。事務所で利用している専用機は「痒いところに手が届く」ような機能が付加されており、とても使い勝手が良いです。A-SaaSにも早く専用機同等のラインナップと機能を備えたシステムを開発してほしいと思います。

担当者は知識も豊富、満足のいくサポート体制です!

-- サポートについてはどのように感じていますか?
問い合わせはメールが中心です。電話をすることもありますが、つながらない場合は折り返しの連絡がしっかり来ます。これまでサポート体制に問題を感じたことはありません。またシステムの改善要望に対しても、他メーカーに比べてとても迅速に対応してくれるので評価しています。
-- 担当者のスキルはいかがでしょうか?
サポート担当者は知識も豊富でスキル・応対ともに満足しています。また、営業担当者も事務所に顔を出してくれますので安心です。

「顧問先自計化ツール」の利用だけでもメリットがあると思います!

-- 最後にA-SaaSの導入を検討されている事務所にメッセージをお願いします。
お客様の自計化を推進したいと考えている事務所であれば、「顧問先向け自計化ツール」の利用だけで、A-SaaSを導入するメリットが十分にあると思います。負担を抑えてシステムを導入できるので、お客様は友好的に自計化に取り組んでくれます。お客様の自計化は事務所業務の効率化にもつながりますし、何よりオンタイムの財務管理によりお客様の「今」にあったサービスを提供することが可能となります。

専用機に比べてコスト面でのメリットは非常に明瞭です。これまでシステムの導入に数百万円、メンテナンスに毎月数万円発生していた費用が、月額3万円になるわけですから大幅なコストダウンになります。私は「現状はまだA-SaaSのシステムだけですべての業務を処理することは難しい」と考えています。私と同じように感じて導入をためらっている事務所もあると思います。しかし、たとえそうであったとしてもコスト面のメリットだけでもA-SaaSを導入する価値はあると思います。

私はA-SaaSのシステムに対して機能的に満足していますので、もっと多くの先生方にA-SaaSの取り組みに賛同していただき、私たちと一緒に経営を応援してほしいと考えています。
-- システムの切り替えについて。
私が使っている専用機メーカーについては、担当者が「賢いわぁ~」と言うようなコンバージョンシステムをA-SaaSが提供しています。簡単な操作で正確にデータを移行できますので、皆さんが想像しているよりもはるかにスムーズにシステムの切り替えが進められると思います。他の専用機メーカーについては分かりませんが、それぞれ専用のコンバージョンシステムが提供されているそうなので、おそらくは同様に移行作業ができるのではないかと思います。 移行期間は財務データであればの決算期ごとの切り替えで、1年間見ていれば大丈夫だと思います。その際にお客様の自計化を同時に推進していくと良いと思います。

【当社コメント】
A-SaaSでは各社コンバージョン(EPSON・ICS・JDL・MJS・弥生)と汎用コンバージョンのシステムを提供しています。(2013年1月現在)
-- A-SaaSにもメッセージをいただきました、ありがとうございます。
A-SaaSは典型的な開発先行型企業であることに加え、とても安い料金でサービスを提供していますので、今は会社の経営も大変だろうと思います。私は現状システムを便利に使っており、内容についても満足していますので最終的にはすべての業務をA-SaaSで処理したいと考えてます。また知り合いの会計事務所にもA-SaaSをお勧めしたいと思っています。そのためにもA-SaaSにはより多くの会員を獲得できるように、またより良いシステムを提供できるように頑張ってもらい、一刻も早く盤石な経営体制を作り上げてほしいと思います。

data

藤本 隆

お客様の将来ビジョンを達成するために、経営をサポートいたします!
我々は、MAS監査サービスを専門とする会計事務所です。「経営」におけるお客様のお困りごとを徹底してヒアリングし、将来ビジョンの明確化と実現のお手伝いをいたします。迅速な経営判断には、自計化を軸にしたオンタイムの財務管理が不可欠です。当事務所ではA-SaaSのシステムを利用した自計化を推進し、タイムリーなサービスでお客様の成長と発展をサポートいたします。
[ 取材日 ]2012年12月18日
事務所名 税理士法人キーストーン神戸 代表者名 藤本 隆
所在地 兵庫県神戸市中央区 開業年 2000年 開業 (2005年法人化)
スタッフ人数 4名 A-SaaS ご導入時期 2012年8月
ご併用または以前ご利用のシステム JDL (現在併用中)
WEBサイトURL http://keystone-kobe.com/
  • 一覧に戻る
あなたの周りのA-SaaSユーザー A-SaaS アンバサダー(利用者)一覧/導入事例をまとめた無料eBookを送付致します。

pagetop