年頭所感

2018年01月04日

お知らせ

アカウンティング・サース・ジャパン株式会社
代表取締役社長 田中啓介


あけましておめでとうございます。

2018年の年頭にあたり、みなさまにご挨拶を申し上げます。

昨年は当社にとって、大きな転機となりました。
それは、長らく続いてきた料金体系を、新たに従量課金制に変更する決断をしたことです。
これにより、2018年1月度の単月黒字化を見込んでおります。

単月黒字化達成により、今後はより安定した経営を行うとともに、これまで以上にサービスの開発および品質向上のスピードを上げていきたいと考えております。
また、営業部門とヘルプデスクについても拡充を予定しており、よりお客様にご満足いただくための社内体制を構築してまいります。

昨年私たちは、税務システムに前年の3倍以上にのぼる新機能を開発するなど、メインサービスである「クラウド税務・会計・給与システム A-SaaS(エーサース)」を大きく進化させました。
さらに、税理士の業務効率向上のため『A-SaaSコネクト(エーサース コネクト)』を正式リリースし、そして中小企業に喜んでいただくためのサービスとして『A-SaaSフリコミ powered by Bankur(エーサース フリコミ)』をリリースするなど、メインサービスの強化にとどまらない新たな一歩を踏み出しました。

「税理士」「中小企業」そして私たち「A-SaaS(エーサース)」。この三方よしの実現こそが、私たちが見据えるA-SaaS(エーサース)のあるべき姿であり、将来像です。

本年も昨年に引き続き、お客様である税理士のみなさまの声に真摯に耳を傾け、メインサービスである「A-SaaS(エーサース)」を進化させていくことはもちろん、税理士の業務効率を向上させるためのサービス、そして税理士が中小企業に喜ばれるためのサービスを開発しご提供してまいります。

2018年も「税理士のみなさまにとって、なくてはならない存在として」という私たちのミッションを果たすべく、全社員が全身全霊を傾けてお客様に価値を届けてまいります。

ぜひ、私たちA-SaaS(エーサース)の「これから」にご期待ください。

本年も変わらぬご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

カテゴリーの一覧に戻る