一律260円の送金サービス「A-SaaSフリコミ」で送金データの一括登録が可能に

2018年02月01日

お知らせ

〜全銀協フォーマットに対応し、A-SaaS給与システムとの併用で、
大幅なコスト削減と給与計算から振込までの業務効率化を実現〜

 

 本日より、「A-SaaSフリコミ powered by Bankur」(以下、「A-SaaSフリコミ」)が、全銀協フォーマット(※)に対応いたしましたのでお知らせいたします。

 これまで1件ずつ手入力する必要のあった複数の送金データを、一度にまとめて登録できるようになります。A-SaaS給与システムで計算した給与データも全銀協フォーマットで出力することができるため、従業員の給与の計算から振込までの業務を効率化するとともに、送金手数料を大幅に削減することができます。

(※)全銀協フォーマット・・・全国銀行協会連合会がデータ伝送を行うために定めたフォーマット。全国の金融機関で利用されている。

A-SaaSフリコミとは

 「A-SaaSフリコミ」は、クラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS(エーサース)」を利用する中小事業者向けに無償で提供される送金サービスです。「A-SaaSフリコミ」を利用することで、これまで1件あたり平均600円程度かかっていた送金手数料(※大手都市銀行における送金手数料の例)を大幅に削減し、一律260円(税抜)の手数料で送金できるようになります。

 

図:「A-SaaSフリコミ」によるコスト削減イメージ

全銀協フォーマットへの対応

 従来、「A-SaaSフリコミ」を使って送金するには、送金データを1件ずつシステムに手入力する必要がありました。今回の新機能のリリースにより、全銀協フォーマットで作成された複数件の送金データを「A-SaaSフリコミ」に一括で取り込むことが可能となり、送金データの登録作業を大幅に効率化できるようになりました。

A-SaaS(エーサース)給与システムとの併用で大幅なコスト削減と給与計算から振込までの業務効率化を実現

 A-SaaS(エーサース)給与システムで計算された給与データも、全銀協フォーマットで出力することができます。「A-SaaSフリコミ」をA-SaaS(エーサース)給与システムと併用すれば、給与計算から従業員の口座への振込までの業務を効率化するとともに、送金手数料の大幅なコスト削減を実現できます。

 

図:A-SaaS(エーサース)給与システムで計算した給与を「A-SaaSフリコミ」に取り込み

「A-SaaSフリコミ powered by Bankur」について

 「A-SaaSフリコミ powered by Bankur」は、アカウンティング・サース・ジャパン株式会社が株式会社JP Linksと提携して提供する送金サービスです。「A-SaaS(エーサース)」を利用していることを条件に利用することができ、初期導入費用、月額使用料はともに0円です。これまで1件あたり平均600円程度かかっていた送金手数料(※大手都市銀行における送金手数料の例)を大幅に削減し、一律260円(税抜)の手数料で送金できるようになります。

税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS(エーサース)」について

~税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム シェアNo.1!~       

 

 「A-SaaS(エーサース)」は、パソコンとインターネット環境があればどこでも使える、新しいクラウドベースの税務・会計・給与システムです。これは、従来の税理士事務所内の専用サーバーなどのハードウェアと一緒に購入する必要のあった税務・会計・給与システムとは全く異なるコンセプトのシステムです。全国約30,000件の税理士事務所・税理士法人のうち、すでに1,200件超の事務所にご契約・ご利用いただいております。

 また、「A-SaaS(エーサース)」は、税理士を通じてその顧問先である中小事業者にも会計・給与システムをご利用いただいております。12万を超える事業者が「A-SaaS(エーサース)」に登録されており、給与システムへの登録従業員数は40万人超にのぼります。インターネットを介した税理士と中小事業者のデータ共有は、税理士によるリアルタイムな経営指導を実現し、中小事業者の業績・生産性の向上に寄与しております。

カテゴリーの一覧に戻る