2年連続、「日本経済新聞」に未上場で成長を続ける有力企業として当社が掲載されました。

2018年12月17日

お知らせ

昨年に引き続き、未上場で成長を続ける有力スタートアップ企業「NEXTユニコーン」として当社が掲載されました。(日本経済新聞 12月17日 朝刊)

<日本経済新聞 「次の産業界の主役は?NEXTユニコーン調査 2018.12.17公開」 より>

記事の概要

日本経済新聞社が実施した「NEXTユニコーン調査」によると、企業価値(推計)が100億円を超えた企業は47社にのぼり、昨年の22社から2.1倍に大きく増えたことがわかりました。

人工知能(AI)や、金融とITを融合した「フィンテック」関連企業が、イノベーションのけん引役として上位となっています。

「フィンテック」関連企業の著しい成長は、金融サービス創出に新興勢の技術やアイディアを求める大手銀行や事業会社が増加したことによるものです。

全体として企業価値が増えた主な要因は、成長が見込める若い企業が日本の産業を変えるとの期待から、投資マネーの流入が続いているためです。さらには、大企業が投資を通じてスタートアップに接近していることも、企業価値を押し上げる一因になったとされています。

<日本経済新聞 2018.12.17付 朝刊 1面より抜粋>

「NEXTユニコーン」とは

企業価値10億ドル(約1100億円)以上の未上場企業は、「ユニコーン企業」と呼ばれ成長企業の証しとされます。

「NEXTユニコーン」とは、「ユニコーン企業」となる可能性があるとして、日本経済新聞社が選定したスタートアップ企業のことをさします。

カテゴリーの一覧に戻る