A-SaaSのマイナンバーシステム

会計事務所のマイナンバーは「持たずに管理」「持たずに申告」。特許取得のクラウド管理で、顧問先のマイナンバーを閲覧や管理することなく、必要な場合のみ利用可能

A-SaaSのマイナンバーシステムは、クラウド管理により、マイナンバーを会計事務所内で「持たない」という安心感を提供します。
さらに、会計事務所と顧問先との間でマイナンバーの一元管理を実現し、情報連携の効率化を図ることができます。

特徴

  • 特徴1
    マイナンバーの収集が楽

    マイナンバーの入力は、パソコン、スマートフォン、タブレット端末から可能です。入力者も、本人、会社のマイナンバー担当者、会計事務所の3パターンに対応しているため、会社に合わせた運用が可能です。

  • 特徴2
    「持たずに管理」で安心安全

    入力されたマイナンバーは世界高水準のセキュリティを備えたデータセンターに一元保管されます。事業者も会計事務所も「持たずに管理」できるため、情報漏洩リスクを一気に低減できます。

  • 特徴3
    「持たずに申告」で税の申告まで完結

    クラウドに保管されたマイナンバーが、申告時に必要な帳票に自動的に挿入されます(A-SaaSシステム連携機能)。電子申告にも対応しており、マイナンバーを手元に「持たずに申告」することができます。

マイナセキュリティとは

マイナセキュリティは会計事務所が顧問先から預かるマイナンバーを閲覧・管理することなく、必要な場合にのみ利用することを可能にするサービスです。
収集・管理コストを削減するとともに、安全なセキュリティの下で顧問先のマイナンバーを管理し、申告時にご利用することができます。

マイナンバーシステムへのお客様のコメント

お気軽にご相談ください

お電話・フォームでのお問い合わせ

03-6240-9433

10:00〜18:00(土日祝除く)

お問い合わせ

無料ダウンロード A-SaaSを知るための資料