• HOME
  • セミナー
  • 【名古屋税理士会 認定研修】税理士のための 『 FinTech(フィンテック) 』 講座

【名古屋税理士会 認定研修】税理士のための 『 FinTech(フィンテック) 』 講座
愛知  2017/3/22

2017年は『 FinTech(フィンテック) 』が国内においても広く普及されると予想されています。
特に税理士事務所の皆様にとっても、ここ最近の大きな関心事のひとつになっているのではないでしょうか。

 

今回は、株式会社SPLENDID21 代表取締役の山本純子氏をお招きし、「FinTech(フィンテック)時代における税理士の果たす役割と新たな高付加価値サービス」について弊社取締役中尾の2名で解説をいたします。
また、これらの基本的な考え方とあわせて、最新の実例などもご紹介します。

 

(※本研修は、名古屋税理士会の認定研修(2時間)として開催されます)
(※他の税理士会所属の方もご参加いただけます)
(※東海税理士会の会員の方で研修単位の取得を希望される方は「その他の研修」の受講申請を各自で行っていただきますようご案内いたします。)

 

 

第1部 13:30 – 14:30 (60分)【 認定研修 】

『FinTech(フィンテック)の動向と税理士の役割』

~中小企業の資金調達環境の変化にどう対応するか~

ITの進化が金融分野に変化をもたらすFinTech(フィンテック)。
その動向、特に中小企業に関する金融の今後の変化を展望し税理士の果たすべき役割を解説いたします。

第2部 14:40 – 15:40 (60分)【 認定研修 】

『会計情報を極限まで引き出す!』

~FinTech(フィンテック)後の高付加価値サービス~

FinTech(フィンテック)の普及により記帳サービスに代わる何かが税理士事務所にとって必要となります。
決算書等の有益な情報を抽出・見える化することによって、経営戦略策定の数的根拠とする新たな高付加価値サービスについて解説いたします。

第3部 15:50 – 16:30 (40分)

『A-SaaSコネクト&SPLENDID21のご紹介』

■講師■

img_nakao

 

第一部

中尾 健一(なかお けんいち)

アカウンティング・サース・ジャパン株式会社 取締役マイナンバーエバンジェリスト
主なメディア執筆/セミナー実績
・Itmedia 「税理士目線で提案する中小企業のマイナンバー対策」(全10回)
・マイナビニュース「中小企業にとってのマイナンバー制度とは?」(連載中)
・企業診断 2015年10月号 「マイナンバー直前対策Q&A」
・その他、税理士会支部セミナー講師 など多数

山本純子写真(差し替え)

 

第二部

山本 純子(やまもと じゅんこ)

株式会社 SPLENDID21 代表取締役
会計士補
関西学院大学 大学院経営戦略研究科非常勤講師
地方監査会計技能士(CIPFA Japan)
<著書>
「トップコンサルタントの計数力」(同友館刊)
㈱船井総合研究所、創始者 船井幸雄先生共著

開催情報

開催日時:
2017/3/22(水)13:30〜16:30 [※受付開始 13:15]
費      用:
A-SaaS会員1,000円/非会員3,000円
定      員:
40名
会      場:
愛知県産業労働センター (ウインクあいち) 1105
主      催:
A-SaaS IT推進名古屋会事務局

地図

名古屋市中村区名駅4−4−38

貴事務所名・法人名 必須
ご担当者名 必須
  • 姓 
  • 名 
都道府県 必須
電話番号 必須
メールアドレス 必須
メールアドレス再入力 必須
備考

複数名でのご参加の場合、ご参加人数&お名前をご記入ください。

個人情報保護方針」に同意して申込

pagetop